【艦これ】2-3 東部オリョール海 01号作戦 攻略

【艦これ】2-3 東部オリョール海 01号作戦 攻略

2-3 南西諸島海域 東部オリョール海 01号作戦を攻略していきます。2-2に続いて艦隊編成によるルート分岐率変動のあるマップとなっているため、羅針盤制御要員である空母系や水母を活用して効率的に攻略したいところです。

燃料稼ぎや低コストでデイリー、ウィークリー任務を消化できるオリョクル(オリョールクルージング)が非常に有効で、提督によっては毎日お世話になるマップです。オリョクルについては下記の記事をご参照下さい。

オリョクル(オリョールクルージング)のやり方

目次

羅針盤

map2-3

どのような編成でもボス到達は可能ですが、無理なく編成に組み込める空母系による制御くらいは行っておきたいところです。水母(水上機母艦)の千歳、千代田が育っていて、軽空母への改造を行っていない場合は編成に入れることでボス到達率をさらに高めることができます。

編成例

fleet2-3

おすすめ:戦艦1、重巡3、正規空母1、水母1
攻略目安レベル:15以上

やはり航空戦を優勢以上に保ち戦艦・重巡などの大型艦の弾着観測射撃を主なダメージソースとしていくのがいいでしょう。

水上機母艦が育っていれば編成に入れたいところです。

ちなみにCとE以外の分岐確率が均等だとすると、空母系のみで水母がいない場合のボス到達率が25.5%に対し、水母を含む場合のボス到達率は59.5%と大幅に跳ね上がります。

装備

戦艦・重巡

accessory2-3-1

主砲・主砲・偵察機(観測機)が鉄板です。4スロット目がある場合は、所持していれば徹甲弾か電探、なければ主砲がおすすめです。

航空母艦

accessory2-3-2

赤城であれば零式艦戦21型が3つあれば全マス全パターンで航空優勢が可能です。軽空母で航空優勢を取りたい場合、道中の被撃墜数を考慮すると4スロット装備させておくと安心です。

水上機母艦

accessory2-3-3

育っている場合はボス到達率が大幅に上昇するためなるべく編成に加えましょう。必須ではありませんが1から育てても千歳甲への改造レベルは12なのでこの機会に育ててみるのもいいでしょう。

おすすめ装備は瑞雲・瑞雲・甲標的ですが、戦力としてはそれほど期待できません。何気に瑞雲は制空戦に参加できるため、上記装備の水母を編成に入れれば零式艦戦21型を3つ搭載した飛鷹でも航空優勢とすることが可能です。

攻略

1-3同様、敵艦船の強さよりも羅針盤に悩まされるマップです。水母を入れない場合は「そのうち辿り着くさ」くらいの気持ちで気長にやりましょう。

これまでのマップに比べて重巡洋艦がかなりドロップしやすくなっているため、もっていない艦のコレクションや近代化改修による戦力拡充が捗ります。

陣形

全て単縦陣で良いでしょう。

ドロップ

大井 榛名 飛龍

ボスマスでは通称ハイパーズの片割れ・大井がドロップします。レベル10で雷巡へと改造可能、レベル50で改二改装すると北上様とともに超強力な先制雷撃で時には敵の戦艦級すらも撃沈するモンスターと化します。ドロップした場合は是非とも育てておきましょう。

他にもボスマス限定のごく低確率ながら金剛型戦艦最後の1隻(史実でも最後の1隻)・榛名やミッドウェー海戦で唯一敵空母の反撃を行った正規空母・飛龍がドロップします。

いずれも非常に強力なため育てておいて損はありません。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「【艦これ】2-3 東部オリョール海 01号作戦 攻略」への4件のフィードバック

  1. ボスマスで蒼龍、加賀がドロップしました。ここで南雲機動部隊のクエスト(任務)をクリアするのもありかもしれません。

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。