【艦これ】2015年秋イベント E-4 西方戦線!機動部隊派遣 攻略

【艦これ】2015年秋イベント E-4 西方戦線!機動部隊派遣 攻略

2015年秋イベント E-4 西方戦線!機動部隊派遣 西方海域戦線 ステビア海 の攻略情報です。ボス旗艦は初登場となる潜水棲姫、他にも所々敵潜水艦隊が出現する対潜マップ。加えて前回イベントにもあった特定マス撃破による装甲破砕効果が存在します。

目次

この海域について

ボス旗艦は潜水艦ですが、連合艦隊時は夜戦でも潜水艦に対してまともにダメージが入ります。

ゲージ破壊時は昼戦で旗艦を落としきれなかったからといって撤退せず、積極的に夜戦を行いましょう。

出撃制限

出撃制限札(お札)は「派遣作戦」。今イベントではE-1、E-2、E-3に出撃した艦娘はE-4に、E-4に出撃した艦娘はE-1、E-2、E-3に出撃できなくなります。

連合艦隊での出撃となります。連合艦隊の編成方法については下記の記事をご参照下さい。

【艦これ】連合艦隊の編成方法

装甲破砕効果

夏イベントに続き本海域にも特定マス撃破による装甲破砕効果が存在します。

JマスとMマスの陸上型深海棲艦を1回ずつ倒すことでギミックが発動しボスが弱体化します(ボス旗艦にダメージが通りやすくなります)。

しかしながら水上打撃部隊編成とすることで道中弾薬消費のない潜水艦マスを2回経由することになり、ボス戦での火力低下補正がかからないためギミックなしで倒すことも可能なようです。

なお、装甲破砕効果は朝5時にリセットされるため時間を考慮して攻略に臨みましょう。

クリア条件

ボスマス旗艦「潜水棲姫」に与ダメージでゲージ減少。
ボス最終形態の旗艦・潜水棲姫(強バージョン)撃沈でゲージ破壊、クリア。(甲、乙難易度は最短5回、丙難易度は最短4回旗艦撃沈でクリア)

海域突破報酬

共通: 勲章

  • 甲作戦:熟練搭乗員x2、改修資材x8、洋上補給x2、Fw190T改
  • 乙作戦:熟練搭乗員x1、改修資材x4、洋上補給、Bf109T改
  • 丙作戦:熟練搭乗員x1(次のE5海域で甲作戦を選択不可)

羅針盤

top_2015sutumn_e4

スタート地点から水上打撃部隊はDマスへ、空母機動部隊はAマスへ分岐します。装甲破砕効果目当てでJマスへ行きたい場合は水上打撃部隊でないと到達不可となっており、イタリア艦を含むことでHマスからJマスへ進行します。

Mマス、ボスマスへ行きたい場合も空母機動部隊を選んでしまうと途中水上艦隊と3~4戦してしまうため、肝心のMマスやボスマスで弾薬消費による火力低下を受けてしまいます。

Eマスの能動分岐で下(Fマス)を選べば水上打撃部隊でも下ルートに合流でき、ボスマスでもペナルティなしの火力で戦うことができるため、このマップは水上打撃部隊安定です。

編成例(J、Mマス用)

第一艦隊

fleet_2015autumn_e4a

※クリックで画像拡大

おすすめ:軽巡0~1、戦艦3~4、軽空母2

Jマス、Mマスは旗艦が陸上型深海棲艦のため、火力の高い戦艦に特攻効果のある三式弾を積み弾着観測射撃を狙います。

制空値については艦載機の熟練度をMAXとしてJマスルートは烈風2つ、Mマスルートは烈風3つ程度で航空優勢とすることができます。(搭載数の少ないスロットばかりに積むと足りない場合があります。)

軽巡は入れておくと道中の潜水艦マスが安定しますが、道中の潜水艦マスよりもJマス、Mマスでの火力不足が厳しかったため戦艦や重巡に変えた方が良さそうです。お札がついていないなら摩耶に対空カットインを任せるのも有効です。

第二艦隊

fleet_2015autumn_e4b

※クリックで画像拡大

おすすめ:軽巡1、重巡2、雷巡1、駆逐2

編成制限上、軽巡1、駆逐2は確定となります。

陸上型深海棲艦を昼戦だけで破壊することは困難なため、夜戦で効果的なダメージを与えられる重巡が限度いっぱい欲しいところです。夜戦昼戦連撃装備に三式弾を積んでおきましょう。

他の艦は夜戦装備各種やある程度の対潜装備を備えておくと良いでしょう。雷巡を入れておくと道中の安定感が増します。

編成例(本戦用)

第一艦隊

fleet_2015sutumn_e4c

※クリックで画像拡大

おすすめ:軽巡1、戦艦3、軽空母2

ボス旗艦は潜水艦のため、砲撃戦を2巡させられる第一艦隊に対潜艦が1隻いると効果的にダメージを与えられます。

ボスマスでの航空優勢には熟練度MAXの烈風が3~4つ欲しいため軽空母を2隻。

残りは昼戦のメイン火力となる戦艦がおすすめです。航空戦艦を含んでもかまいませんが瑞雲を積むと潜水艦を優先して攻撃するため、潜水艦への打点が増える反面水上艦への打点が激減してしまう点は注意が必要です。

装備

軽巡

accessory_2015autumn_e41

対潜火力は素の数値よりも装備の影響が圧倒的に大きいため、できれば夕張や大淀などの4スロット軽巡が欲しいところです。

削りはボス到達率を重視して艦隊司令部施設を、ゲージ破壊時は対潜装備ガン積みが良いかと思います。

戦艦

accessory_2015autumn_e42

私の場合、戦艦は全て対水上艦戦力としたため強力な弾着観測射撃のできる主砲・主砲・偵察機(観測機)・徹甲弾としています。

軽空母

accessory_2015autumn_e43

ボスマスでの制空要員です。それほど火力は出ないものの、艦攻・艦爆も対潜攻撃可能なため潜水艦への打点となります。交戦形態によっては無印潜水艦にそれなりのダメージを与えることも可能です。

第二艦隊

fleet_2015autumn_e4d

※クリックで画像拡大

おすすめ:軽巡1、雷巡2~3、駆逐2~3

軽巡1、駆逐2は必須。雷巡は先制雷撃だけでなく対潜艦としても強力なため育っていれば積極的に編成に加えたいところです。

装備

雷巡

accessory_2015autumn_e44

甲標的・爆雷・ソナーで確定と言っていいでしょう。爆雷とソナーは両方積むことでシナジー効果を発揮します。

軽巡・駆逐

accessory_2015autumn_e45

基本的に対潜装備ガン積みです。艦隊全体の命中率が上がる夜戦装備や対空カットイン要員も有効ですが、ボスへの打点が減ってしまうことも考慮してバランスを取りましょう。

対空カットイン要員

accessory_2015autumn_e46

上記の装備がオススメですが、持っていない場合は高角砲と高射装置のみでも対空カットインは可能です。その場合、高角砲・高角砲・高射装置とすることで夜戦連撃と対空カットインを両立できます。

攻略

kouryaku_2015autumn_e4

削りは前衛支援のみでかなり安定しましたが、ゲージ破壊時はひたすら反航戦を引き続けてイライラしたため決戦支援に加え、勢い余って大和型2隻を投入しました。すごくスッキリした。

決戦支援艦隊や強力な戦艦を使ったところで敵潜水艦への打点が増えるわけではありませんが、戦艦棲姫や空母ヲ級改flagshipに早い段階で有効打を与えることで、こちらの軽巡・駆逐艦への被害を被害を減らし、間接的にですが打点を増やすことができます。

決戦支援艦隊が駆逐艦2隻を撃沈 → 戦艦の弾着観測射撃で空母ヲ級中破 → 砲撃戦2巡目の集中砲火でヲ級撃沈・戦艦棲姫大破、などという具合に事が運べば理想的です。

なお、彼女たちが私の目論見通りの活躍をしてくれたかどうかは画像のとおりです。

とはいえ決戦支援なし、反航戦時でもボスの耐久値を残り20~40程度にまで削れていたため、同航戦以上を引ければこちらの対潜要員が何隻か大破したとても十分撃沈できるレベルです。

陣形

敵編成が水上艦のみで構成されるFマス、Iマスは第四警戒航行序列(戦闘隊形)、それ以外はボスマスも含め第一警戒航行序列(対潜警戒)がおすすめです。

ボスマスは潜水艦と水上艦の混合艦隊ですが連合艦隊の対潜陣形は砲戦火力もそれほど落ちることはなく、戦艦棲姫にすら十分なダメージが入ります。

ドロップ

今回E-4はレア艦、通常入手不可艦の宝庫となっており、特に海外艦のドロップが目白押しです。

Mマス

Libeccio Prinz Eugen あきつ丸

マップ左下Mマスではイタリア駆逐艦Libeccio(リベッチオ)、ドイツ重巡洋艦Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)、イタリア戦艦Roma(ローマ)がドロップ。これらは全て通常時入手不可となっているため所持していない提督は是非とも狙っておきたいところです。

また、上記には見劣りするものの大型建造限定艦のあきつ丸もドロップします。

ボスマス

roma U-511 Graf Zeppelin

ボスマスではイタリア戦艦Roma(ローマ)、ドイツ潜水艦U-511、そして今イベント初登場となるドイツ空母Graf Zeppelin(グラーフ・ツェッペリン)がドロップします。

これらの海外艦は今後の入手手段が不明のためイベント攻略後は最優先で狙いたいところ。もちろん他にお目当ての艦娘がいる場合はそちらを優先するのも自由ですが、この海域にレア艦(特に海外艦)のドロップが集中しているということは覚えておきましょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。