【艦これ】2016年冬イベント『礼号作戦』に向けて

【艦これ】2016年冬イベント『礼号作戦』に向けて

艦これ2016年冬イベントの概要が発表されました。今回は礼号作戦をモチーフとした作戦ということで、史実の作戦内容や参加艦艇から、大まかなイベント内容やルート固定に必要になりそうな艦娘を推測してみました。

イベント開始は次回ゲームメンテナンスの2/10(水)予定とのことです。

2/4:新艦娘、イベントドロップ艦娘の情報追記

2/8追加情報:「冬イベント2016:期間限定海域【出撃!礼号作戦】は、三つの作戦海域より構成されます。前半二つの作戦海域が「礼号作戦」です。礼号作戦を見事成功させた提督方は、最終海域のExtra Operation(if作戦)に参加可能です。」とのことで、作戦海域は合計3つであることが分かりました。

また、「冬イベの最終海域Extra Operation(if作戦)の舞台は、カレー洋やステビア海などの西方海域ではありません。ある海域における、複合的な迎撃作戦が展開される予定です。【甲】作戦を選択される予定の提督方は、戦備の充実及び艦隊練度向上に努めて頂けますと幸いです。」とのこと。

甲作戦はお札が貼られることが予想されます。前半2つの海域に出撃した艦娘は最終海域には出撃できないようなので、ある程度層の厚さが必要になりそうです。(書き方から察するに乙、丙作戦はお札なしと推測されます。)

目次

モチーフ海域『礼号作戦』について

礼号作戦は1944年12月末に行われた、日本海軍によるフィリピン・ミンドロ島のアメリカ軍に対する攻撃計画。太平洋戦争が行われた期間が1941年12月~1945年8月のためかなり末期の作戦です。

先の戦いで圧倒的戦力差によりミンドロ島を奪還された日本軍は、水上部隊によるアメリカ軍への攻撃を決定。ミンドロ島飛行場に約120機のアメリカ軍航空機が展開するなか、木村昌福少将の第二水雷戦隊を基幹に、フィリピン近海の日本海軍艦船をかき集めて部隊を編成、出撃しました。

参加艦艇

日本海軍 挺身部隊(司令官:木村昌福 第二水雷戦隊司令官)

  • 第一挺身隊
    • 旗艦:駆逐艦 「霞」
    • 一番隊:駆逐艦 「清霜」、「朝霜」
    • 二番隊:駆逐艦 「榧」、「杉」、「樫」
  • 第二挺身隊
    • 重巡洋艦 「足柄」
    • 軽巡洋艦 「大淀」

アメリカ軍

  • 基地航空機:120機
  • 在泊艦船:輸送船4隻、魚雷艇10隻
  • チャンドラー部隊
    • 第4巡洋戦隊:重巡「ルイビル」、「ミネアポリス」、軽巡「フェニックス」、「ボイシ」
    • 第56駆逐戦隊:駆逐艦8隻

戦闘経過

日本艦隊を発見したアメリカ軍はミンドロ島航空部隊による攻撃を命じるとともに第7艦隊の一部をチャンドラー少将の指揮の下で迎撃に向かわせます。

すでに日没を迎えていたものの月が照っていたことから上空からの見通しが良く、挺身部隊はアメリカ軍航空機による空襲を受けます。清霜が攻撃を受けたものの救助に当たる余裕はなく、炎上する清霜を残して各艦は進撃。その後清霜は30分ほどで沈没しています。

挺身部隊はそのままマンガリン湾に突入。上陸地点沖合にいた輸送船4隻に砲雷撃を加え3隻以上を撃沈(アメリカ側の記録では1隻)、さらに海岸の物資集積所に向けて約20分間の砲撃を行いました。

その後木村司令官は攻撃終了命令を出し、部隊はミンドロ島から避退しました。この戦いは太平洋戦争における帝国海軍の組織的戦闘における最後の勝利とも言われています。

エピソード

撤退途中で木村司令官は『これより「清霜」の救助に旗艦があたる。各艦は合同して避退せよ』と下令。

敵機と敵魚雷艇による攻撃の危険があるなか、「霞」は機関を停止して「清霜」乗員の救助にあたります。旗艦周辺で警戒に当たった「足柄」、「大淀」、そして霞同様機関を停止して救助に当たった「朝霜」の働きもあって無事救助活動は終了。

この救助活動によって「清霜」乗員342名のうち隊司令、艦長以下258名が救助されたほか、5名がその後米軍魚雷艇に救助され、戦死・行方不明は79名でした。

育てておくと良い艦娘

霞

本作戦で旗艦を務め、イベント前に改二実装も予定されている(と思われる)「霞」は何かしらの形でイベントに絡ませてくると見ていいでしょう。

その他本作戦に参加した「清霜」、「朝霜」、「足柄」、「大淀」の4隻はルート固定要員として選ばれる可能性が高いと考えられます。

照月

また、本作戦は日本軍の水雷戦隊VSアメリカ軍基地航空機&魚雷艇という構図だったことから、敵艦隊の編成は航空機&PT小鬼群が主となると推測されます。陸上型深海棲艦はさすがにボスでしょうから、航空機をモチーフとした深海棲艦の実装もなくはないでしょう。

いずれにせよ対空艦や対空火器は充実させておくことが望ましいところです。

貯めておきたい資源・資材

モチーフとなっている礼号作戦の参加艦艇が少なく、艦これ的にも「比較的小規模作戦」とのことなので燃料・弾薬などの資源はそこまで必要にならないのではないかと思います。

そのかわり水雷戦隊がメインとなるのであればバケツはなるべく多く用意しておいたほうが良さそうです。

今イベントで実装されそうな艦娘

挺身部隊に参加した艦のなかでまだ実装されていない「榧(かや)」、「杉(すぎ)」、「樫(かし)」が妥当でしょう。いずれも松型駆逐艦という艦これ未実装の艦型です。

しかしこの3隻はいずれも駆逐艦のためさすがに物足りない気もします。新たな海外艦や補助艦艇などが目玉として実装されることも期待して良いのではないでしょうか。

2/2追加情報:『残存小沢艦隊に迫る敵水上艦隊の前に立ち塞がり、十数倍の敵と対峙して艦隊脱出の盾となる奮戦を続けた、ある秋月型駆逐艦。~中略~「艦これ」冬イベ【新艦娘】の一隻として、冬に就役し冬に除籍となった彼女の実装を予定しています。』とのこと。

「冬」と連呼していることから秋月型3番艦の冬月か!?と思いましたが実は冬付きの就役は5月。報酬艦は竣工、除籍とも12月の4番艦「初月」が予想されます。

今イベントでドロップが期待できそうな艦娘

2/4追加情報:冬イベントでは「後期量産型正規空母の二番艦や夏イベ登場の水上機母艦、大型飛行艇運用艦との邂逅も可能」とのこと。

天城 瑞穂 秋津洲
  • 後期量産型正規空母の二番艦→天城
  • 夏イベ登場の水上機母艦→瑞穂
  • 大型飛行艇運用艦→秋津洲

のドロップが期待できます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。