【艦これ】2017年夏イベント E-6 マルタ島沖海戦 戦力ゲージ攻略

2017年夏イベント E-6 【後段作戦】 地中海マルタ島沖 マルタ島沖海戦 戦力ゲージの攻略情報です。連合艦隊VS連合艦隊の戦力ゲージとなっていますが、ギミックさえ解除すればボスはさほど強くありません。乙難易度では道中の潜水艦も弱めのため今イベントの中でも易しめのマップと言って良いでしょう。

※今回は管理人が備蓄不足のためこの記事は乙難易度準拠で記載しています。また、新たな情報が判明し次第、随時記事内容を追記・編集していきます。

目次

この海域について

敵艦隊旗艦は空母夏姫。耐久値が440と従来よりも高めなものの、ギミックさえ解除していればかなり柔らかいためボス自体に苦戦することはないでしょう。

鬼門はMマスの敵潜水艦ですが、甲難易度では潜水ソ級flagshipが最大2隻出現するものの、乙難易度ではeliteどまりとなっており難易度が大きく緩和されています。

出撃制限

連合艦隊での出撃となります。

連合艦隊の編成方法などについては下記の記事をご参照下さい。

【艦これ】連合艦隊の編成方法

お札

下記のそれぞれの海域に出撃した艦娘に「出撃識別札」が付与されます。

  • E1:前路警戒隊
  • E2:西方作戦部隊
  • E3:西方作戦部隊
  • E4:紅海派遣艦隊
  • E5:第一特務艦隊
  • E6:第二特務艦隊
  • E7:なし(全艦出撃可能)

「出撃識別札」が付与された艦娘は、別の出撃札が付与される海域の甲・乙難易度での出撃はできません。

クリア条件

輸送ゲージ(緑)と戦力ゲージ(赤)の2本が存在。輸送ゲージを破壊すると戦力ゲージが出現します。

輸送ゲージ破壊時は旗艦撃沈不要でA勝利以上で一定量ゲージ減少(S勝利の方が多く削れる)となっており旗艦撃沈の必要はありません。戦力ゲージ破壊時はボス旗艦の撃沈が必要です。

海域突破報酬

共通:試製甲板カタパルト、新型航空兵装資材

  • 甲作戦:改修資材x7、勲章、Seafire Mk.III改
  • 乙作戦:改修資材x6、勲章
  • 丙作戦:なし

ギミック

下記の条件を満たすことでSE音が鳴りギミック解除。ボス旗艦の空母夏姫の防御力が低下します。

  • 輸送ゲージ破壊後、輸送護衛部隊で再度Hマス(輸送ボス)A勝利以上を1回(港湾夏姫の撃沈は不要)
  • K、OでA勝利以上をそれぞれ1回

Oマスには第二艦隊に戦艦を入れることでK→Jへと進行し、そのまま到達できます。

※SE音がならない場合はキャッシュをクリアしてサイドログインしてみてください。

解除することで空母夏姫が戦艦の弾着一撃で沈むほどに防御力が低下するため解除推奨。

羅針盤

上記最短ルートの進行条件は『高速統一かつ第一艦隊に戦艦系+空母系が3隻以下』。この条件を満たしていれば水上打撃部隊、空母機動部隊どちらでも最短ルートを進行して攻略可能です。

編成例(水上打撃部隊)

第一艦隊

※クリックで画像拡大

おすすめ
高速戦艦1、軽空母2、(重巡+航巡)3

高速統一としつつ戦艦系+空母系3隻で最短ルート条件をクリア。他は火力・装甲の高い重巡と航巡で編成しました。高速戦艦2、正規空母1などでも最短ルートを進行可能です。

装備

ボスは水上艦隊のため特別な工夫は不要です。戦艦・重巡・航巡は昼戦・夜戦連撃装備に、空母は航空優勢以上を取れるように制空値を調整しましょう。

第二艦隊

※クリックで画像拡大

おすすめ
軽巡1、駆逐2、(雷巡+重巡+航巡)3

連合艦隊の縛りから軽巡1、駆逐2は確定。他は先制雷撃の強力な雷巡、火力・装甲の高い重巡や航巡で編成しましょう。

装備

ボス旗艦をはじめ敵空母が多数出現するため対空カットイン要員を1隻。駆逐や軽巡の装備ですが甲難易度に挑戦する場合はボスよりも潜水艦マスの方が厳しいようなので、対潜要員をもっと増やしても良いかもしれません。

乙難易度ではそれほど苦戦しないため火力重視で良いでしょう。

攻略

最終形態は随伴艦に戦艦夏姫が追加されたものの、雷撃戦で撃沈することができました。ボス自体はそれほど強くないため、やはり道中の安定性に力を入れるのが良いでしょう。

陣形

2戦目のMマスのみ敵潜水艦隊との戦闘のため第一警戒航行序列(対潜警戒)、他はボス含め第四警戒航行序列(戦闘隊形)としましょう。

支援艦隊

道中、決戦とも出しておきましょう。道中は3戦中2戦が敵水上艦のため効果的で、ボスは大して強くないとはいえ確実に出撃回数を減らすために使っていったほうが良いでしょう。

基地航空隊

2部隊とも陸攻4でボス集中。乙難易度では道中は厳しくなく、甲難易度では道中厳しいのは潜水艦マスのため航空隊が最も効果的に活躍できるのはボスマスです。

ちなみに戦力ゲージマップ(J~Sマス)は必要な戦闘行動半径が1のためどのような編成でも到達可能です。

ドロップ

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。