【艦これ】4-4 カスガダマ沖海戦 攻略

【艦これ】4-4 カスガダマ沖海戦 攻略

西方海域最後の難所、4-4 カスガダマ沖海戦の攻略情報です。このマップはEO海域を除く通常海域で初めてゲージが登場します。ゲージはボス艦隊旗艦・装甲空母鬼を撃沈する度に削れ、最終形態である装甲空母姫を撃沈することで攻略となります。

ゲージ削減、破壊の条件はあくまでボス艦隊旗艦を撃破することで、ボス艦隊を全滅させる必要はありません。このマップでは計4回ボス旗艦を撃沈することでゲージを破壊・攻略となります。

目次

羅針盤

map4-4

駆逐艦2隻以上、重巡or航巡1隻以上でボス前までの完全なルート固定が可能です。Fマスでは敵潜水艦隊が出現します。

編成例

fleet4-4

おすすめ:戦艦1、重巡1、駆逐2、空母2
攻略目安レベル:40以上

ルート固定要員の重巡(航巡)1、駆逐2は確定として、全マス全パターンで航空優勢以上をとるため空母2、残る1枠は砲撃戦を2順させ、戦力としても申し分ない戦艦が良いでしょう。

装備

戦艦・重巡

accessory4-4-1

弾着観測射撃発動のため主砲・主砲・偵察機(観測機)・徹甲弾or電探がオススメです。

このマップで初めて登場する装甲空母鬼は戦艦タ級に匹敵する装甲と2倍近い耐久、最終形態の装甲空母姫はタ級eliteに匹敵する装甲値と3倍以上の耐久を誇ります。できれば戦艦には徹甲弾を積んで強力な昼戦カットインを狙いたいところです。

駆逐艦

accessory4-4-2

夜戦連撃と対潜攻撃を両立できる主砲・主砲・ソナー(爆雷)がおすすめです。編成に戦艦を入れておけば砲撃戦を2順させることができるため4回の対潜攻撃を打つことができ、Fマスでの事故率を減らすことができます。

空母

accessory4-4-3

常に航空優勢とするには紫電改二以上が4つ必要です。ゲージ削りの段階ではそこまで制空値が高いのはGマスの3パターンのうち1つだけですが、最終形態になるとボスマスの敵制空値がGマスの最高制空値パターンに匹敵するほど高くなります。

残りは開幕攻撃、砲撃用に流星改など強力な攻撃機や爆撃機を積んでおきましょう。彩雲があるとT字不利を反航戦に置き換えることができ、ボスでの撃ち漏らしを少なくすることができます。

攻略

西方海域最深部ということもあって敵艦隊もかなり強力となっていますが、このマップが難関である所以はやはり戦力ゲージの存在です。

今までの海域と異なり1回だけ突破すればOKというわけにはいかないためマグレが通用しにくくなっています。攻略には日頃のレベリングや効率の良い遠征、資源・資材の管理などの兵站が重要となるため、この辺りがおろそかになっていないか見直してみるのもいいでしょう。

陣形

基本的に単縦陣、潜水艦の出現するFマスのみ単横陣がオススメです。今さらですが西方海域は全てのマップにおいてこの陣形選択が適しています。

ドロップ

翔鶴 大鯨 長門

周回には向きませんが、難易度に恥じずボスでは長波・卯月・浜風・鬼怒・阿武隈・衣笠・翔鶴・瑞鶴・瑞鳳・大鯨・長門・陸奥と多くのレア艦がドロップします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。