千歳甲

千歳甲

二度目の改造を終えた千歳。水上機母艦としてはこれが最終形態で、次の改造では軽空母に艦種変更されます。軽空母になると艦戦や艦爆などが運用可能になる反面、甲標的が装備不可となり先制雷撃ができなくなるため注意が必要です。

ステータス

ステータス(初期値/最大値)
耐久 42 火力 9 / 29
装甲 — / 39 雷装 15 / 72
回避 27 / 49 対空 17 / 39
搭載 24 対潜 0
速力 高速 索敵 30 / 69
射程 10 / —
最大消費量
燃料 35 弾薬 45
搭載 装備
12 零式水上偵察機
6 甲標的 甲
6 甲標的 甲
装備不可
改造レベル
千歳千歳改(Lv10) → 千歳甲(Lv12)
千歳航(Lv15) → 千歳航改(Lv35) → 千歳航改二(Lv50)
図鑑説明
水上機母艦千歳です。
水上機を沢山運用できる優れものですが、給油艦として重油を他の艦に補給もできちゃうの。
後期には、航空母艦に改装され、第一線で戦ったのよ。
絵師 くーろくろ CV 宮川若菜

艦これにおいて

千歳改と比べて雷装が初期値、最大値ともに大きく上昇し軽巡・駆逐艦並になりました。つまり甲標的による先制雷撃の威力も大幅に上昇しています。

改造後の初期装備で甲標的・甲を2つ持ってきてくれます。千歳自身や重雷装巡洋艦に搭載することで航空戦と砲撃戦の間に開幕雷撃(先制雷撃)を行ってくれます。

戦闘能力としては甲標的と瑞雲の両方を搭載することで開幕爆撃、開幕雷撃、砲撃戦、雷撃戦、夜戦と全ての攻撃フェイズで攻撃可能と全艦種中最多の攻撃回数を誇ります。

水上爆撃機による対潜攻撃も可能。爆雷も搭載可能ですが爆雷だけでは対潜攻撃を行うことができず、潜水艦を攻撃するためには水上爆撃機を搭載しておく必要があります。

2015年6月に実装された海域 6-3 に出撃するには水上機母艦が必須のため千歳甲か千代田甲の1隻は軽空母に改造せずに育てておきたいところです。軽空母としての千歳、千代田も強力なため、彼女たちに限っては水母と軽空母の両方を育てておくと良いでしょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。