【艦これ】サラトガレシピ徹底解析

第二次世界大戦におけるアメリカ海軍最大の航空母艦、レキシントン級の2番艦・Saratoga(サラトガ)の建造レシピ紹介です。多数の搭載機数を誇り、夜間作戦用航空母艦たるMk.IIと装甲空母のMk.II Mod.2の2タイプの改二改装を持つコンバート艦となっています。

大前提として、サラトガを建造するには旗艦を Iowa か 神威 で大型艦建造を行う必要があります。他の艦娘が旗艦になっていると何百回建造してもサラトガは手に入らないのでご注意下さい。

建造データ

データは poi-statistics 様を参照させて頂いています。

大鳳建造レシピを基本にボーキサイトや開発資材を微調整したものが主流です。

旗艦を Iowa または 神威 にする必要があるため、ビスマルクと同様に日本艦の入手確率が下がる可能性があります。(あくまでビスマルクの件からの推測です)

建造確率表

燃料 弾薬 鋼材 ボーキ 開発資材 建造確率
4000 2000 5000 7000 100 2.522%
4000 2000 5000 6000 20 2.454%
4000 2000 5000 7000 20 2.415%
4000 2000 5000 5200 20 2.295%
3500 3500 6000 6000 20 2.116%

やはり大鳳レシピでも鉄板の4/2/5/7の建造確率が高めとなっていますが、ボーキサイトを6000に減らしても確率はほぼ変わらないようです。

燃料を3500にしたり、ボーキサイトを5200にした軽量レシピでは若干建造確率が下がるようですね。開発資材を100個使った場合の建造確率は若干高くなっていますが誤差の範疇でしょう。

コストパフォーマンス的に4000/2000/5000/6000/20が最も良さそうです。

おすすめレシピ

サラトガを狙う場合は必ず Iowa または 神威 を旗艦にした上で、コストパフォーマンスが高くデータ数量も多い 4000/2000/5000/6000 レシピを回すのが良さそうです。開発資材は20あれば十分です。

  • 4000/2000/5000/6000:高コスパレシピ
  • 4000/2000/5000/7000:上記レシピにボーキサイトを1000追加したもの。サラトガの建造確率は若干高いものの誤差の範囲。
  • 4000/2000/5000/5200:ボーキサイト節約レシピ。コストは安いもののサラトガの建造確率は上記の2レシピよりもやや低い。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。