支援射撃のおすすめ装備と2つの編成例

支援射撃のおすすめ装備と2つの編成例

支援艦隊の中でも一撃の破壊力が重く敵艦の撃破に最も適した「支援射撃」艦隊のおすすめ編成と装備をご紹介します。支援射撃艦隊は使い勝手がよく、編成によって低燃費艦隊から高火力艦隊まで様々な調整が可能です。

この記事では「支援射撃」用の編成、装備をご紹介します。支援艦隊そのものについて知りたい方は下記の記事をご参照下さい。

支援艦隊の概要と各支援タイプの編成・装備例

目次

編成例

高火力編成

support_fire1

おすすめ:駆逐2、戦艦2、正規空母2

支援射撃の中でも最も火力の出る編成です。戦艦の枠を長門型や大和型にするとさらに火力が増しますが、彼女たちは使のであれば本隊に入ることが多いかと思いますのでここでは金剛型としています。

正規空母枠は飛び抜けて火力が高くピーキーなスロットを持つ飛龍や蒼龍が特にオススメです。

低燃費編成

support_fire2

おすすめ:駆逐2、軽空母2

逆に燃費を最大限良くした艦隊編成です。こちらは道中支援やゲージ削りなどに適していますが、手数の多い航空支援とどっちを使うかは提督によって判断が分かれるところでしょう。

駆逐艦は火力が高い夕立改二や綾波改二、軽空母は火力が高くピーキーなスロットを持つ龍驤改二や、同じく火力が高く全体的にスロット数の多い隼鷹改二などが特にオススメです。

おすすめ装備

駆逐艦

accessory_support_fire1

主砲・主砲・電探がオススメです。支援艦隊では通常よりも命中率が下がることから一応電探を装備させていますが、個人的には支援艦隊において駆逐艦の火力にはほとんど期待していないのでさほど気にしていません。

戦艦

accessory_support_fire2a

支援艦隊ではフィット砲による補正や装備改修の星は影響しないため火力最大級の主砲×3と命中アップ用の電探がおすすめです。ただし大和など一部の艦娘は主砲2つで火力が反航戦のキャップ値(それ以上上げても実質的な影響がほぼない)に到達するため主砲2電探2で良いでしょう。

キャップ値について詳しく知りたい方は下記の記事をご参照下さい。

火力キャップを考慮した各艦娘の装備例

正規空母

accessory_support_fire3

支援射撃では砲撃戦でのダメージ計算となるため、艦攻よりも砲撃戦でのダメージ計算値の大きい艦爆がオススメです。こちらも反航戦キャップ値を目安に艦爆を装備し、残りは電探としたいところです。

おおよその目安としては艦爆に彗星十二甲以上を装備できるとして大鳳、飛龍、蒼龍は艦爆2、電探2。それ以外の空母は艦爆3、電探1がオススメです。(翔鶴型は艦爆4でも反航戦キャップ値ギリギリオーバー程度ですが電探がないと命中が不安です)

軽空母

accessory_support_fire4

艦爆3、電探1がオススメです。ただし龍驤改二の第3、第4スロットように搭載数が非常に少ない場合は電探を積んで命中率を上げたほうが良いかもしれません。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「支援射撃のおすすめ装備と2つの編成例」への2件のフィードバック

    1. HAY様

      ご指摘ありがとうございます。支援艦隊でのフィット砲の影響が判明していない時期に作った記事がそのままになっておりました。
      該当部分を訂正させていただきました。

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。