翔鶴改二

翔鶴改二

2015年9月のアップデートで実装された翔鶴のさらなる改装。「改」と比べて全てのステータスが上昇しており、特に火力の最大値は同型艦とその改造後を除けば飛龍改二に次ぐ数値へと大きく跳ね上がり、これまで不得手だった支援射撃艦隊での活躍も期待できます。

ステータス

ステータス(初期値/最大値)
耐久 77 火力 0 / 63
装甲 — / 77 雷装 0
回避 39 / 84 対空 48 / 88
搭載 93 対潜 0
速力 高速 索敵 53 / 93
射程 20 / 97
最大消費量
燃料 90 弾薬 85
搭載 装備
27 未装備
27 未装備
27 未装備
12 未装備
改造レベル
翔鶴翔鶴改(Lv30) → 翔鶴改二(Lv80+試製甲板カタパルト+改装設計図) ⇔ 翔鶴改二甲(Lv88)
図鑑説明
翔鶴型航空母艦1番艦の翔鶴です。
軍縮条約失効後に設計建造された、本格的な大型正規空母として就役しました。
妹の瑞鶴と共に第五航空戦隊を編成します。
あの惨劇の後は、先輩方の後を継いで戦線を支えました。
そして今、マリアナを超えて、提督と共に翔び続けたいと思います。
絵師 コニシ CV 野水伊織

艦これにおいて

改造過程や図鑑の文章から察するに、史実では沈んでしまったマリアナ沖海戦を生き抜き、実用化されなかった空母用カタパルトを装備したif改装。

改造可能Lv.80に加え改装設計図、さらに試製甲板カタパルトが必要となっており、さらに改装時の消費資材は弾薬1200、鋼材3700とかなりのコストを要します。

「コンバート改造」が初めて実装された艦娘で、改二に改造後もさらに「改二甲」への改造が可能、さらに「改二甲」から「改二」へ改造しなおすことも可能と、一風変わった改造システムとなっています。

いずれの改造もその度にコストが必要となっており、近代化改修で上げた数値も元に戻るため状況に応じて適切な形態に変化させるといった運用は難しそうです。もっとも改二甲への改造レベルが88と非常に高いため近代化改修によるステータスはあまり気にならないかもしれませんが。

「改」からの大きな変更点は大幅に上昇した火力と、空母にしては珍しく射程が「中」であることです。

火力はともかく射程に関しては弾着観測射撃が可能な重巡洋艦と攻撃の優先順位が並んでしまう(重巡の攻撃順を遅らせてしまう場合がある)ため、かえって邪魔になってしまう場面も少なくなさそうです。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。