翔鶴改二甲

翔鶴改二甲

翔鶴改二からさらなるコンバート改装を行った姿。装甲空母へと艦種が変わり、中破状態でも砲撃戦での攻撃が可能となった反面艦載機の総搭載数は減少し、燃費も現在実装されている全空母中最悪となりました。

ステータス

ステータス(初期値/最大値)
耐久 78 火力 0 / 70
装甲 — / 83 雷装 0
回避 36 / 81 対空 48 / 88
搭載 76 対潜 0
速力 高速 索敵 50 / 90
射程 20 / 97
最大消費量
燃料 100 弾薬 85
搭載 装備
34 未装備
21 未装備
12 未装備
9 未装備
改造レベル
翔鶴翔鶴改(Lv30) → 翔鶴改二(Lv80+試製甲板カタパルト+改装設計図) ⇔ 翔鶴改二甲(Lv88)
図鑑説明
翔鶴型航空母艦1番艦の翔鶴です。
海軍軍縮条約失効後に設計建造された、本格的な大型正規空母として就役しました。
妹の瑞鶴と共に第五航空戦隊を編成します。
あの惨劇の後は、先輩方の後を継いで戦線を支えました。
そして今、マリアナを超えて、提督と共に翔び続けたいと思います。
絵師 コニシ CV 野水伊織

艦これにおいて

空母から装甲空母へと艦種が変わったことで耐久・装甲などのステータスが上昇し、逆に回避や索敵能力は低下しています。

大きく変わった点は改二で強化された火力がさらに上昇し全空母中最高となった点、前述していますが中破時でも攻撃可能になったこと、総搭載数が大きく減少したこと、そして何より艦これにおける翔鶴型最大の特徴であった平均的なスロット数に大きな偏りが生まれたことでしょう。

特にスロット数に関しては制空値と開幕攻撃能力の計算式に「スロットの平方根の和」が使用されることもあり、総搭載数の減少以上に制空、開幕攻撃能力が低下しています。

改造前~改二までの純粋強化とは異なり、この改造は「強化」というより「変化」と呼ぶべきでしょう。制空・開幕攻撃能力に優れた「改二」、ダメージに強く継戦戦闘能力の優れた「改二甲」、それぞれ強みの異なる性能に仕上がっています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。