【艦これ第二期】2-1 効率的レベリング方法

※2018/8/17以降「艦これ」第二期(HTML5化)【Block-1】の実装に伴い、中部海域や鎮守府近海航路などの後半実装海域を除く【各作戦海域リニューアル】更新が実装されました。

更新後の海域は分岐条件なども異なる可能性があるため実質別の海域です。第二期用の新ページを順次追加していく予定ですが、ある程度時間がかかることが予想されます。ご了承下さい。

【艦これ第二期】2-1 効率的レベリング方法

艦これ第二期においてある程度腰を据えてレベリングができる最初の海域 2-1 でのレベリング方法をご紹介します。1戦目の経験値量は第一期とほぼ同等、2戦目の経験値量はさらに多く、補給艦と空母を狩ることもできるためデイリー任務をこなしながらレベリングすることも可能です。

目次

羅針盤

空母系(正規空母、装甲空母、軽空母)を3隻以上編成することで最初の分岐で100%Bマスに進行することができます。

敵航空戦力と戦いたくない場合は1戦撤退するのも手ですし、2戦目は軽母ヌ級eliteが1隻出現するものの補給艦(輸送艦)を2隻含む編成となっており、敵編成自体はそれほど強くないため完走してしまうのも手です。

編成例

※クリックで画像拡大

おすすめ
空母系3、自由3
育成艦の目安レベル:

安定して周回するには空母の先制攻撃は欠かせません。できれば先制雷撃のできる雷巡や一部の軽巡を入れることでさらなる安定を図ることができます。

一方でこれらの艦がダメージを出してしまうため、他の艦種を旗艦にして育成したい場合にはそれなりのダメージと砲撃戦での行動順の早さが求められます。

戦艦や重巡といった艦種であればこれらの条件を満たしやすいため、比較的育成に向きますが、軽巡や駆逐艦など小型艦の育成は難しいでしょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。