【艦これ第二期】新バシクル(バシー島沖クルージング)のやり方

【艦これ第二期】新バシクル(バシー島沖クルージング)のやり方

第二期実装に伴う海域リニューアルによって多くの潜水艦クルージングが死滅しましたが、バシクルは新たな編成によってデイリー、ウィークリーで重要な補給艦(輸送船)狩りの手段として生まれ変わりました。新たなバシー島沖クルージングについて解説します。

目次

海域 2-2 バシー海峡

海域は旧同様 2-2 バシー海峡です。新たなバシーでは空母系を3隻以上編成することでCマスからの分岐をBマスに固定することが可能です。

Bマスは弱めの敵編成かつ補給艦(輸送船)が確定で2隻出現し、その先のAマスでは僅かながら貴重なボーキサイトを拾うことができるため、資源の消費を抑えつつ補給艦(輸送船)狩り任務を消化するのに最適です。

編成例1(資源節約)

※クリックで画像拡大

おすすめ:軽空母3、潜水艦3
目安レベル:1以上

ルート固定に必要な空母系は消費資源が少ない軽空母を選択。残りは全艦種中最も消費資源が少ない潜水艦とします。

どちらも先制攻撃が可能な艦種のため開幕航空攻撃 → 先制雷撃で敵の壊滅を狙います。

徹底的に資源の節約を狙うなら空母は搭載数が18機以下のスロットの多い艦娘を選ぶと、仕様で艦載機の被撃墜数が減るためボーキサイトを節約することができます。

敵航空戦力は出現せず、対空砲火もそれほど強力ではないためボーキサイトを微増させながらの周回が可能です。

装備

開幕攻撃に重点を置くため空母は艦攻を中心に装備しましょう。彩雲を積んでおくとT字不利を引きにくくなり、開幕航空攻撃時の触接発動率も高くなるためおすすめです。

陣形

単縦陣でOKです。

編成例2(時間節約)

※クリックで画像拡大

おすすめ:空母系5、潜水艦1
目安レベル:1以上

日曜に「ろ号」が残ってしまった時など、資源を多少消費してでもいいからすぐに補給艦(輸送船)を叩きたい時におすすめの編成です。空母マシマシで開幕航空攻撃の攻撃対象を増やし、開幕攻撃だけで敵を全滅させることを狙います。

開幕航空戦は疲労度の影響を受けないため、赤疲労のまま周回し続けることができます。

1隻潜水艦としているのは撃ち漏らした時用のデコイです。1戦だけのため出撃時に大破状態でない限り轟沈する心配はありません。大破していた場合のみローテーションさせてあげましょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。