【艦これ】2015年夏イベント E-3 激突!第二次南太平洋海戦 攻略

【艦これ】2015年夏イベント E-3 激突!第二次南太平洋海戦 攻略

艦これ2015年夏イベント E-3 「激突!第二次南太平洋海戦」 の攻略情報です。強力な機動部隊戦力が必要となる海域で、ボス旗艦は今イベント初登場となる水母棲姫です。

目次

この海域について

E-3に出撃するためには

2015summer_e3_missoin

E-3に出撃するためにはE-2を突破するだけでなく、上記の任務を全てこなす必要があります。

任務内容は上から順に

  • E-2突破
  • 工廠で装備を5個廃棄
  • 潜水艦を6隻撃沈

となっておりいずれも容易に達成可能です。出撃のための試練というよりは、E-2までで消耗した資源をささやかながら回復させてくれる任務といったところです。

出撃制限

E-2に続き連合艦隊での出撃となります。連合艦隊の編成方法については下記の記事をご参照下さい。

【艦これ】連合艦隊の編成方法

甲、乙難易度ではE-1、E-2に出撃してお札「初動作戦」が貼られた艦娘は出撃できません。また、この海域に出撃した艦娘には「機動部隊」のお札が貼られ、E-1、E-2、E-4、E-5の甲、乙難易度には出撃不可となります。

クリア条件

ボスマス旗艦「水母棲姫」に与ダメージでゲージ減少。
ボス最終形態の旗艦・水母棲姫(強バージョン)撃沈でゲージ破壊、クリア。(甲、乙、丙難易度とも最短で6回旗艦撃沈でクリア)

海域突破報酬

九七式艦攻(村田隊)

共通: 九七式艦攻(村田隊)

  • 甲作戦:15m二重測距儀+21号電探改二、補強増設×2、応急修理女神、改修資材×3
  • 乙作戦:15m二重測距儀+21号電探改二、補強増設、応急修理要員
  • 丙作戦:補強増設 応急修理要員

羅針盤

map_2015summer_e3

水上打撃部隊で挑むとほとんどの場合Xマスにそれるうえ、進行できたとしても制空値が厳しく厳しいルートを強いられるため、攻略はほぼ空母機動部隊1択です。

そのうえで正規空母2隻以下、雷巡1隻以下とすることで下ルートよりも1戦少なく済む上ルート (A→C→E→H→Z) で進行することができます。

編成例

第一艦隊

fleet_2015summer_e3a

※クリックで画像拡大

おすすめ:戦艦2、空母2、軽空母2

甲難易度では削りの段階から、乙難易度でも最終形態で空母棲鬼が2隻随伴艦として出現します。敵制空値が非常に高いため空母を多く入れて、戦艦は大和型や長門型、Littolio級、Bismarckなどの高火力艦がおすすめです。

装備

戦艦

accessory_2015summer_e31

いつもどおり主砲・主砲・偵察機(観測機)・徹甲弾がおすすめです。

空母・軽空母

accessory_2015summer_e32

航空優勢とするには烈風合計9スロットが目安です。他のスロットには艦攻や艦爆を積むことになりますが、異常に強力な敵の新型艦載機と何度も戦うことになるため、航空優勢であっても攻撃機は全滅してしまうことも珍しくなく、注意が必要です。

旗艦にする場合は司令部施設を積むことで削りをスムーズに行えますが、最終形態時は護衛退避を使って戦力が低下した状態ではどのみちボス旗艦撃沈は難しいため、熟練艦載機整備員や電探などを積むと良いでしょう。

第ニ艦隊

fleet_2015summer_e3b

※クリックで画像拡大

おすすめ:重巡2、軽巡1、雷巡1、駆逐2

第一艦隊に空母を多く入れると艦隊全体として火力不足に陥りやすいため第二艦隊で少しでも補いましょう。

この海域では夜戦がほぼ必須になるため戦艦よりも夜戦火力の高い重巡がおすすめです。また雷巡の先制雷撃はターン制戦闘となる艦これにおいて非常に強力です。1隻まで入れられるので入れておきましょう。

装備

重巡・軽巡

accessory_2015summer_e33

昼戦、夜戦ともに連撃のできる主砲・主砲・偵察機(観測機)・電探がおすすめです。3スロット軽巡は電探を削りましょう。夜偵を1つは積んでおきたいところです。

雷巡

accessory_2015summer_e34

甲標的・主砲or副砲・主砲or副砲で先制雷撃と夜戦連撃を両立しましょう。雷巡に積める主砲・副砲の性能差はどれも僅かで一長一短なので何でもかまいません。

駆逐艦

accessory_2015summer_e35

1隻は対空カットイン装備、1隻は夜戦カットイン要員としておきたいところです。最終的には幸運艦の夜戦カットインに祈ることになる提督が少なくないでしょう。

攻略

正規空母が2隻以下に制限されるにもかかわらずボス艦隊の制空値が高く、そのうえ耐久も並ではありません。さらに甲難易度の最終形態では水母棲姫が先制爆撃、先制雷撃を行ってくるなど、まるで戦艦レ級のボスバージョンです。

これまでのイベント中盤海域の難易度ではないため戦力を出し惜しみせず使って攻略に臨みましょう。大和型がいるならここで使うことも十分視野に入ります。

この海域に出撃した艦娘は後半海域のE-6、E-7でも出撃可能で、実質今イベントの主力艦隊となります。

支援艦隊も道中・決戦両方出しておいたほうが無難です。特に今回は機動部隊での出撃となるため装甲・耐久の低い第2艦隊からの戦闘となります。攻撃を受ける前に敵を沈めてしまうのが最も安全です。

陣形

上記ルートで2戦目となるEマスは航空戦マスのため、対空特化の第三警戒航行序列(輪形陣)、その他は第四警戒航行序列(戦闘隊形)が良いでしょう。

ドロップ

磯風 まるゆ 瑞穂

ボスマスではレア駆逐艦の浜風、舞風、夕雲、秋雲、谷風、浦風、天津風、初風、磯風や潜水艇まるゆに加え、今イベント初登場となる艦娘・瑞穂がドロップします。千歳・千代田・秋津洲に続く4隻目の水上機母艦で、装甲や火力・搭載数など多くの点で水母のちとちよを上回る性能となっています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。