【艦これ】2016年夏イベント E-3 「第二次マレー沖海戦」 攻略

※2018/8/17以降「艦これ」第二期(HTML5化)【Block-1】の実装に伴い、中部海域や鎮守府近海航路などの後半実装海域を除く【各作戦海域リニューアル】更新が実装されました。

更新後の海域は分岐条件なども異なる可能性があるため実質別の海域です。第二期用の新ページを順次追加していく予定ですが、ある程度時間がかかることが予想されます。ご了承下さい。

【艦これ】2016年夏イベント E-3 「第二次マレー沖海戦」 攻略

2016年夏イベント E-3 南西海域 マレー沖 第二次マレー沖海戦 の攻略情報です。本イベント初の連合艦隊出撃マップとなっており、敵艦隊も相応の主力級艦隊、史実のマレー沖海戦をモチーフとしているらしく、ルート固定には史実出撃艦娘が関係しているようです。

※この記事は基本的に甲難易度準拠で記載しています。また、新たな情報が判明し次第、随時記事内容を追記・編集していきます。

目次

この海域について

enemy_2016summer_e3

なんといってもボス手前のダブルダイソンが凶悪すぎるマップ。どのルートを通ってもここを通過する必要があり、艦隊司令部施設による護衛退避やダメコンを活用しなければ出撃回数がかさみ、資源と攻略にかかる時間がとんでもないことになりかねません。

ボス旗艦は初登場の「港湾夏姫」。要塞型の陸上型深海棲艦で、WG42や大発戦車による特効が大きく、三式弾の効果が比較的薄くなっています。

また、陸攻や艦爆による航空攻撃特攻もあるようですが、砲撃戦では従来通り艦爆を搭載した空母は陸上型を攻撃できません。航空支援や基地航空隊を活用しましょう。

※陸上型深海棲艦に対しては魚雷・雷装無効なので注意

ダイソン弱体化ギミック

この海域にはボス前のダブルダイソンを弱体化させるギミックが存在します。

  1. AマスでS勝利(A勝利でも解除されたとの報告複数あり、甲難易度ではS勝利必須との報告あり)
  2. DマスでS勝利(同上)
  3. 敵空襲による敵機を全滅(制空権確保の必要あり)

上記の通り厳密な条件はまだ明らかになっていませんが、以上の条件を満たすと母港へ帰還した時にSE(任務画面で達成済み任務をクリックしたときの音)が鳴り、以降ボス前Hマスのダブルダイソンが弱体化するようです。(ボスは弱体化しない)

この中で3つ目の条件を満たすには基地航空隊に戦闘機(飛燕、烈風、紫電など)を満載し、基地航空隊の札を『防空』に設定した状態で敵の空襲を受けましょう。

出撃制限

連合艦隊での出撃となります。

連合艦隊の編成方法などについては下記の記事をご参照下さい。

【艦これ】連合艦隊の編成方法

お札

今イベントではE1、E2、E3に出撃した艦娘にそれぞれ別のお札(出撃制限札)が付与されます。

それぞれお札が付いた海域以外への出撃はできません。最終海域となるE4には全ての艦娘が出撃可能です。

クリア条件

ボスマス旗艦「港湾夏姫」に与ダメージでゲージ減少。
ボス最終形態の旗艦「港湾夏姫-壊」破壊(撃沈)でゲージ破壊、クリア。(丙難易度は最短7回、甲・乙難易度は不明)

海域突破報酬

共通:第三航空隊の開放、勲章、家具「鎮守府夏時間の窓」

  • 甲作戦:QF 2ポンド8連装ポンポン砲、銀河、熟練搭乗員
  • 乙作戦:QF 2ポンド8連装ポンポン砲、一式陸攻、熟練搭乗員
  • 丙作戦:一式陸攻

羅針盤

map_2016summer_e3

史実のマレー沖海戦時出撃した金剛、榛名、鳥海、最上、三隈、鈴谷、熊野、鬼怒、由良、吹雪、白雪、初雪から『第一・第二艦隊それぞれに3隻以上かつ艦隊全体で7隻以上』を編成することで最短ルート固定となります。

編成例(史実ルート・水上打撃部隊)

第一艦隊

fleet_2016summer_e3a

※クリックで画像拡大

おすすめ
金剛、榛名、鳥海、軽空母2、駆逐1

史実出撃艦娘から金剛、榛名、鳥海、制空要員として軽空母2隻、対空カットイン要員として駆逐艦1隻がおすすめです。

装備

戦艦・重巡は弾着観測射撃用装備、ボス手前のダブルダイソンが強力すぎるため旗艦には艦隊司令部施設を装備しておきたいところです。

軽空母は熟練度MAX烈風3つ程度で航空優勢以上、ボスマスも基地航空隊で港湾夏姫の航空機を落としておけば優勢以上が可能です。駆逐艦は対空カット要員で。

第二艦隊

fleet_2016summer_e3b

※クリックで画像拡大

おすすめ
最上型2、大淀or夕張、吹雪、白雪or初雪、駆逐1

史実出撃艦娘である最上、三隈、鈴谷、熊野、鬼怒、由良、吹雪、白雪、初雪から、艦隊全体の史実艦が7隻以上になるよう編成するのがおすすめです。

三式弾やWG42を搭載できる航巡(最上型)を最大限の2隻、4スロット軽巡でWG42を2つ搭載できる大淀or夕張。

あとは吹雪、白雪、初雪ですが、この中で唯一改二が実装されている吹雪を優先して編成したいところです。残り1隻分枠が余るため、対陸上型装備である特二式内火艇を搭載できる駆逐艦としています。

装備

軽巡は主砲or副砲を2つと対陸上型装備のWG42を1~2個。航巡は主砲・主砲・三式弾・WG42で夜戦での決定打としています。

駆逐艦は特二式内火艇が装備できる艦はともかく、史実出撃艦娘はいずれも大発動艇系統を装備できずWG42もそんなにたくさんないので、とりあえず1マス目の潜水艦対策としていますが、正直あまり役に立たないため何でもいいと思います。(苦笑)

攻略

kouryaku_2016summer_e3

しつこいようですがボス手前のダブルダイソンが凶悪すぎます。逆にここを突破しさえすれば、ボスマスは基地航空隊と決戦支援で随伴の砲台小鬼や運が良ければ集積地棲姫さえも撃沈できることもあり、対陸上型装備さえ整っていればそれほど苦戦はしないでしょう。

少なくとも削りの段階では護衛退避を2回も使用した(艦隊から4隻が抜けた)状態でもS勝利が2度も取れました。

陣形

1戦目のBマスのみ敵潜水艦隊との戦闘となるため第一警戒航行序列(対潜警戒)、その他は水上艦隊との戦闘となるため第四警戒航行序列(戦闘隊形)としておきましょう。

史実編成ができずDマスの空襲戦を経由する場合は第三警戒航行序列(輪形陣)が最適です。

支援艦隊

ボス手前Hマスのダブルダイソンが強力すぎるため前衛支援はほぼ必須。上記編成で最も堅い金剛型戦艦程度では簡単に1発大破させてきます。

support_2016summer_e3

決戦支援ですが、ボス旗艦・港湾夏姫、随伴の集積地棲姫に対しては陸攻・艦爆による航空攻撃が有効です。多少戦闘機を積んで制空を補いつつ、艦爆をメインに搭載した航空支援で大打撃を狙いましょう。

基地航空隊

※ダブルダイソン弱体化ギミックを発動させるまでは両航空隊とも戦闘機(飛燕、烈風、紫電など)ガン積みにして、札を『防空』にしておくのがおすすめです。

corps_2016summer_e3

ボスマスに出撃させるために必要な戦闘行動半径は5。

敵の空襲で損耗する1スロット目は戦闘機を、それ以外は攻撃機や爆撃機を配備しましょう。

ボスマスに出しておけば随伴の砲台小鬼と輸送船をガンガン沈めてくれるためボスに集中させたいところですが、ボス手前のHマス(ダブルダイソン)が不安ならHマスに出すのも一考です。

ドロップ

速吸 伊26 Aquila

Gマスで朝霜、高波、大鯨。Hマスでは朝霜、風雲、高波、沖波、阿賀野、能代、矢矧、酒匂、大鯨のドロップが報告されています。

ボスマスでは嵐、萩風、長波、明石、速吸、そして今イベント実装の新艦娘、伊26および Aquila 両方のドロップが確認されています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

22 thoughts on “【艦これ】2016年夏イベント E-3 「第二次マレー沖海戦」 攻略”

  1. 遅まきながらE-2突破したので今このE-3記事を見てるのですが最短ルート5隻で行けます?
    他も見てると3以上/3以上/計7以上が有力みたいなのですが・・・

    1. 勝利の鍵は手間と運様

      記述がわかりにくかったですね;
      『高速統一かつ第一艦隊に金剛と榛名』かつ『艦隊全体に鳥海、最上、三隈、鈴谷、熊野、鬼怒、由良、吹雪、白雪、初雪から5隻以上』なので計7隻以上になります。
      今最新情報見てみたら『第一に金剛・榛名』にこだわらなくても、『第一・第二ともに3隻以上かつ合計7隻以上』で行けるみたいですし、訂正しておきますね。

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。