精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!攻略

※2018/8/17以降「艦これ」第二期(HTML5化)【Block-1】の実装に伴い、中部海域や鎮守府近海航路などの後半実装海域を除く【各作戦海域リニューアル】更新が実装されました。

更新後の海域は分岐条件なども異なる可能性があるため実質別の海域です。第二期用の新ページを順次追加していく予定ですが、ある程度時間がかかることが予想されます。ご了承下さい。

精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!攻略

単発任務『精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!』の攻略情報です。指定海域は5-3を含む南方3海域となっており難易度は高め。指定艦には強力な艦娘が多いものの火力・耐久ともに低い軽巡や駆逐艦となっており、相応の練度と装備が求められます。

目次

任務概要

任務出現条件

単発任務『旗艦「由良」、抜錨!』(未確定)および『精鋭「四水戦」抜錨準備!』達成後

達成条件

村雨改二を旗艦とし、随伴に由良改二・夕立改二・春雨改・五月雨改・秋月改の中から3隻+自由枠2隻の艦隊で、5-1ボス戦、5-3ボス戦、5-4ボス戦を各1回ずつA勝利以上で達成。

獲得ボーナス

  • 燃料:400
  • 弾薬:400
  • ボーキサイト:400
  • 選択:「12.7cm連装砲C型改二」 or 「小型電探22号対水上電探x2」 or 「12.7cm連装砲B型改二x2」
  • 選択:「洋上補給x2」 or 「ドラム缶(輸送用)x3」 or 「改修資材x4」

指定海域 5-1 南方海域前面 南方海域進出作戦

任務の制限上駆逐艦2隻は確定で入るため、自由枠を重巡or航巡2隻とすればボスマスまで完全ルート固定が可能です。

編成例

※クリックで画像拡大

おすすめ
村雨改二、指定艦3、重巡or航巡2
攻略目安レベル:50以上

ボスマスまでルート固定する場合、空母に割く枠がないため航巡と由良改二で制空を担う必要があります。水上戦闘機の数と改修を進めてから臨みましょう。

制空値の高いHマスで航空均衡なら熟練度MAXの二式水戦改2スロットで十分ですが、航空優勢とするには二式水戦改(熟練)や強風改といった上位機や、改修済みの二式水戦改が計3スロット必要になります。

ボス戦で潜水艦入り編成を引くと任務指定艦4隻の攻撃が吸われ続けてしまうため対潜先制艦が1隻は欲しいところですが、指定艦で対潜先制を行うにはかなりのレベルが必要となります。

支援艦隊は道中、決戦とも必ず出しておきましょう。

指定海域 5-3 サブ島沖海域 第一次サーモン沖海戦

ボスマスまでの完全ルート固定は不可能で、どのような編成であっても D → E へ逸れる可能性が残ります。

編成例

※クリックで画像拡大

おすすめ
村雨改二、指定艦3、イタリア戦艦1、航巡1
攻略目安レベル:60以上

指定艦から由良改二を採用する場合、自由枠を(重巡+航巡)2としてしまうとFマスを経由する可能性が高まってしまうこと、ある程度制空能力が欲しいことを考えると自由枠はイタリア戦艦と航巡が良いでしょう。

制空値ですが、強風改などの上位機か改修MAXの二式水戦改を2スロットでボスパターン3つのうち2つで航空優勢とすることができます。

5-1同様ボス編成には潜水艦が含まれるパターンが存在するため先制対潜または対潜支援で対策したいところです。

支援艦隊は道中、決戦とも必ず出しておきましょう。

指定海域 5-4 サーモン海域 東京急行

自由枠2隻を空母系とし、艦隊全体でドラム缶を4つ以上積むことで上記ルートを完全固定できます。

編成例

※クリックで画像拡大

おすすめ
村雨改二、指定艦3、正規空母2
攻略目安レベル:50以上

天国海域とも言われる5-4ですが編成制限が厳しいためさすがに支援艦隊は必要です。

ルート固定は空母2隻と残りの4隻にドラム缶を1つずつ積むだけでOKです。難易度も支援艦隊を出せば砲撃戦開始前にあらかた撃沈できるため簡単です。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。