【艦これ】九一式徹甲弾レシピ徹底解析

※2018/8/17以降「艦これ」第二期(HTML5化)【Block-1】の実装に伴い、中部海域や鎮守府近海航路などの後半実装海域を除く【各作戦海域リニューアル】更新が実装されました。

更新後の海域は分岐条件なども異なる可能性があるため実質別の海域です。第二期用の新ページを順次追加していく予定ですが、ある程度時間がかかることが予想されます。ご了承下さい。

【艦これ】九一式徹甲弾レシピ徹底解析

九一式徹甲弾の開発レシピ紹介です。徹甲弾は弾着観測射撃で一撃の威力が最も強力な主砲×主砲カットインを繰り出すために必要不可欠なため、最低でも2つ、できれば4つは持っておきたいところです。

なお徹甲弾には上位互換の一式徹甲弾が存在しますが、こちらは現状では任務報酬でのみ取得可能で開発は不可能となっています。

開発データ

data_tekkoudan_recipe

データは艦これ統計データベース様を参照させて頂いています。

開発可能装備

レシピ
燃料/弾薬/
鋼材/ボーキ
46cm砲 九一式徹甲弾 甲標的 三式弾 缶・
ター
ビン
22電探
33電探
10/30/90/10 0% 3.95% 0% 0% 0% 0%
10/90/90/30 0% 3.57% 0.15% 4.19% 0% 0%
10/251/250/10 3.90% 2.04% 2.00% 0% 0% 0%
100/251/250/10 3.79% 2.21% 1.91% 0% 6.75% 0%
100/251/250/30 3.76% 1.29% 2.01% 3.46% 8.47% 0%
100/251/250/150 4.02% 1.79% 2.28% 4.32% 7.89% 1.64%
2.33%

上2つが砲弾レシピとなっており、1つ目は九一式徹甲弾、2つ目は加えて三式弾が高い確率で開発可能ですが、他の装備で目ぼしいものは並行して狙うことができません。

3番目以降のレシピは副産物として有用な装備を多数開発可能となっていますが必要資源が多く、徹甲弾自体の開発確率は低くなっています。

おすすめレシピ

recpipe_tekkoudan_recipe

開発の際は秘書艦(旗艦)を戦艦または工作艦にしておきましょう。

  • 10/30/90/10:徹甲弾狙い撃ちレシピ
  • 10/90/90/30:三式弾並行狙いレシピ
  • 10/251/250/10:さらに46cm三連装砲、甲標的並行狙いレシピ。三式弾は出ない
  • 100/251/250/10:上記プラス缶・タービンも欲しい場合
  • 100/251/250/30:上記プラス三式弾も欲しい場合
  • 100/251/250/150:さらに22号電探、33号電探も狙いたい場合

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

37 thoughts on “【艦これ】九一式徹甲弾レシピ徹底解析”

  1. 司令部 LV62
    秘書 山城LV5
    10/30/90/10 7回中、徹甲弾2連で出ました。
    情報に感謝します。

  2. 司令レベル99、
    秘書艦は榛名さんです。
    10/30/90/10 を10回やって
    7.7mm機銃、15.5cm三連装砲(副砲)、
    25mm連装機銃、ペンギン、九一式徹甲弾、
    14cm単装砲、14cm単装砲、ペンギン、
    61cm三連装魚雷、徹甲弾
    でした。

  3. 長門59レベルを旗艦にして

    10.30.90.10で5回中2回出ました!

    最近始めたばかりなので助かります。

  4. パターン1:旗艦:武蔵(改)Lv.89
    成功10~16:機銃、主砲、副砲など
    失敗4~6

    パターン2:旗艦:榛名(改二)Lv.94
    成功7~10:上記とほぼ同じ
    失敗無し

    なにこれ(絶望)、全く出ねぇじゃねぇか!ふざけんな!(理不尽な憤慨)

  5. んんwwwwwwwwwww?10/30/90/10でやったら副砲・機銃
    が出て・・・10/90/90/30でやったら一発で徹甲弾出たんだが・・・
    流石に草はえっゾwwwwww

  6. レシピ、10/30/90/10
    10回やって
    徹甲弾、ペンギン、15cm三連装主砲、
    三式弾、7.7mm機銃、三連装魚雷、
    ペンギン、ペンギン、徹甲弾、三式弾、
    10cm高角砲
    指令部 level.99
    秘書艦 level.119 大和改

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。