【艦これ第二期】5-2 珊瑚諸島沖海戦 攻略

【艦これ第二期】5-2 珊瑚諸島沖海戦 攻略

5-2 珊瑚諸島沖海戦の攻略情報です。初の空母同士の戦いである珊瑚海海戦がモチーフとなっているだけに敵空母との戦闘が中心となっており、攻略には空母と艦載機を十分揃えて臨みたいところです。特に史実艦である翔鶴と瑞鶴はルート固定に関わっているため編成できればかなり楽になります。

目次

羅針盤

史実編成となる『翔鶴、瑞鶴、高速戦艦2、駆逐艦2』とすることで上記の最も楽なルートを進行できます。

翔鶴・瑞鶴がいない場合も『空母2、重(航)巡2、駆逐2』とすることで同じルートを進行可能ですが、戦艦を入れられない分の戦力低下は否めません。翔鶴・瑞鶴はレアリティが高く入手の難しい艦娘ではありますが、4-4でのドロップや通常建造でも入手可能です。

この2隻は最終的に装甲空母に改造可能で戦力としても一線級になるため、特に急ぐ理由がなければこのあたりで攻略の足を止めて彼女たちの入手と育成に力を入れても良いでしょう。

編成例

※クリックで画像拡大

おすすめ編成
翔鶴、瑞鶴、高速戦艦2、駆逐艦2
攻略目安レベル:以上

翔鶴・瑞鶴を含めば高速戦艦を2隻まで入れられるようになるためかなりの戦力増強となります。徹甲弾を装備できれば申し分ない火力を発揮できますが、ボス前の索敵値判定で逸れてしまうようであれば電探を装備しましょう。

ボスマスでの航空優勢に必要な制空値は烈風3スロット程度。5~6スロットまで増やせば制空権確保までもっていけます。

駆逐艦は1隻は防空駆逐艦の秋月型や磯風乙改、浜風乙改などの対空戦闘能力の高い艦娘を対空カット要員としたいところです。もう1隻は誰でも問題ありませんが、可能なら同じく対空能力の高い艦娘か、Dマスの潜水艦パターンに備えて対潜先制攻撃のできる艦娘がおすすめです。

攻略

レベルがレベルなのでさすがにド安定でしたが、上記のルートに固定できなかったときはEマスやHマスで撤退させられるなど苦戦しました。上記以外のルートでの攻略はおすすめしません。

支援艦隊

ボスはそれなりに強力なため苦戦するようなら決戦支援艦隊を出しましょう。といっても夜戦まで含めれば攻略自体にはそれほど手こずらないと思います。

支援艦隊について

陣形

輪形 → 単縦 → 単縦 → 単縦

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 thoughts on “【艦これ第二期】5-2 珊瑚諸島沖海戦 攻略”

  1. 5-2を以下の編成で突破しました。
    鶴姉妹を組むことで、B-C-D-F-Oと進行するようです。E経由より敵編成が軽く、撤退率が減ると思われます。4連続逸れ無しでした。

    瑞鶴改二甲Lv115 天山村田・53岩本・烈風601・彩雲・(25mm集中)
    翔鶴改二甲Lv99 流星601・烈風×2・彗星12甲・(30噴進)
    金剛改二Lv99 試製35.6・41・水観・91徹甲弾・(25mm集中)
    夕雲改Lv74 10cm+高射×2・22号改四  改二急ぐため編成
    涼月改Lv71 10cm+高射×2・13号改
    摩耶改二Lv83 SKC34・15.2連装・紫雲・FuMO

    決戦支援 砲撃支援で出してます。安定しました。

  2. こんにちは、以下の編成でクリアできました。
    他の海域もですが、海域解放優先、突破優先のためガチ気味です。
    でも、装備構成は気まぐれ適当だったりします。
    ルートは、B-C-E-F-ボスとメモにありました。
    ここらあたりから、ゲージを割っていかなくてはならず進軍速度が一気に落ちましたねぇ
    めんどくさいでーす

    扶桑改二 Lv115
     35.6cm連装砲(ダズル迷彩)+max 35.6cm連装砲(ダズル迷彩) 一式徹甲弾 瑞雲12型(熟練7) (2cm 四連装FlaK38)

    足柄改二 Lv89
     3号 2号 零式水上偵察機11型乙(熟練) 三式弾 (12cm30連装噴進砲)

    熊野改二 Lv98
     3号 2号 二式水戦改(熟練) 瑞雲12型(熟練7) (8cm高角砲+増設機銃)

    北上改二 Lv86
     15.2cm連装砲 15.2cm連装砲 甲標的 (12cm30連装噴進砲)

    Intrepid改 Lv81
     流星改 FM-2 烈風 彩雲 (12cm30連装噴進砲)

    Saratoga改 Lv84
     流星改 爆戦岩井隊 烈風 烈風 (12cm30連装噴進砲)

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。