【艦これ】5-2 珊瑚諸島沖海戦 攻略/周回

※2018/8/17以降「艦これ」第二期(HTML5化)【Block-1】の実装に伴い、中部海域や鎮守府近海航路などの後半実装海域を除く【各作戦海域リニューアル】更新実装(分岐条件等の更新含む)が予定されています。

ある程度情報が集まり次第記事情報を更新する予定ですが、しばらくの間古い情報が掲載されたままとなります。ご了承下さい。

【艦これ】5-2 珊瑚諸島沖 攻略/周回

5-2 南方海域 珊瑚諸島沖海戦を攻略していきます。レベリング・レア艦ドロップ狙い・戦果稼ぎを並行して行える優秀なマップで、特に現状三隈や大鯨がドロップする数少ない海域の一つであるため、攻略後も何度も訪れることになるでしょう。

目次

羅針盤

map5-2

正規空母2、軽空母1を過不足なく含む編成でボス到達が固定できます。それ以外の編成でもボス到達は可能なようですがかなり確率が低くなっており、あえて他の編成にする必要性はなさそうです。

Bマスからの C or G はランダムとなっており、Gマスでは戦艦タ級flagshipか戦艦ル級flagshipのいずれかが必ず編成に含まれます。こちらへ行ってしまった場合はワンパン大破もありえますので周回中でもながらプレイは危険です。

編成例

fleet5-2

戦艦1~3、重巡1~2、空母2、軽空母1
攻略目安レベル:50以上

正規空母2、軽空母1は固定としてあとは燃費との相談で戦艦・重巡から選択となります。ただし砲撃戦を2順させるために1隻は戦艦を入れておかなければボス戦でのS勝利は難しくなります。

重巡の代わりに開幕雷撃が強力な雷巡を入れるのもありですが、耐久・装甲は重巡よりも低いため一長一短です。

画像では可愛いからレベリング中のため陸奥を旗艦としていますが、戦艦よりも装甲の薄い重巡を旗艦にしたほうが撤退率は低くなるでしょう。

装備

戦艦

accessory5-2-1

強力な弾着観測射撃を発動できる主砲・主砲・偵察機(観測機)・徹甲弾or電探がおすすめです。

重巡洋艦

accessory5-2-2

重巡洋艦はいつもどおり主砲・主砲・偵察機(観測機)・電探がおすすめです。ただしボス戦S勝利を狙うには夜戦が必要なことが多いため、1隻は夜偵を装備させておくといいでしょう。

空母・軽空母

accessory5-2-3

空母・軽空母は航空優勢を狙うか制空権確保まで狙うかで装備構成が変わってきます。画像では制空権確保まで持っていくために艦戦を多めに積んでいます。

航空優勢を狙えばその分攻撃機が多く積めるため艦隊全体の攻撃力を増強できますし、制空権確保まで持っていけばボーキサイトの消費を抑えることができます。目的に合わせてお好みで。

制空値の計算には下記のサイト様が便利です。

制空権計算機

攻略

いざとなれば支援艦隊も使えるため、編成さえ間違えなければ攻略はそう難しいマップではありません。試行回数を増やして突破しましょう。ボス旗艦は前哨戦では装甲空母姫、最終形態では南方棲戦鬼となります。

また、周回はそれなりのバケツと資源を消費します。備蓄量やイベントまでの期間と相談しながら無理のないように行いましょう。

陣形

陣形は2戦目の潜水艦マスのみ単横陣、その他は全て単縦陣がおすすめです。

ドロップ

三隈 衣笠

三隈・衣笠の両方がドロップするため20.3cm(3号)連装砲(通称三隈砲)の量産に最適です。特に三隈は現状だと大型艦建造か4-3と5-2のボスマスドロップでしか狙えないため、是非とも狙っておきたいところです。

瑞鶴

ボスマスでは4-4以来の瑞鶴もドロップします。4-4はボス固定が不可能でドロップ率も低いため、瑞鶴を現実的に狙える初めてのマップとなりますが、攻略を進めればさらに周回しやすい5-4があるため無理に狙う必要はないでしょう。

大鯨

ドロップ海域が少ない大鯨のボスドロップも確認されています。他の海域は難関揃いのため、ここで積極的に狙っていくといいでしょう。大鯨は6-1の羅針盤制御要員(必須ではありませんが)となっています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

12 thoughts on “【艦これ】5-2 珊瑚諸島沖海戦 攻略/周回”

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。