飛龍(ひりゅう)

飛龍(ひりゅう)

飛龍は山口多聞少将指揮の下、蒼龍とともに第二航空戦隊の一員として太平洋戦争初期の快進撃を支えた中型航空母艦。艦これでは高いレアリティに相応しい入手難度で、改二改装後は特に支援艦隊でその力を発揮します。

ステータス

ステータス(初期値/最大値)
耐久 50 火力 0 / 29
装甲 27 / 49 雷装 0
回避 37 / 69 対空 26 / 69
搭載 64 対潜 0
速力 高速 索敵 42 / 69
射程 35 / —
最大消費量
燃料 50 弾薬 50
搭載 装備
12 零式艦戦21型
27 九九式艦爆
18 九七式艦攻
7 未装備
改造レベル
飛龍 → 飛龍改(Lv30) → 飛龍改二(Lv77)
図鑑説明
飛龍型航空母艦、飛龍です。
…ん?蒼龍型改じゃないかって?いいじゃん、そんなこと。
それより、索敵は大切にねッ。
空母戦は先手必勝!慢心はダメ、ゼッタイ。
慎重に、そして、大胆に戦い抜こうよ!
絵師 しばふ CV 上坂すみれ

艦これにおいて

服装は山吹色の着物に緑のスカート、飛行甲板は左腕に装備しています。性格は蒼龍同様明るく元気な印象ですが、飛龍の方がより戦闘を意識した真面目な発言が目立ちます。完全オフモードの期間限定ボイスはデレデレでギャップが強烈。

ステータスは初期から高い運を除けば各スロットの搭載機数まで蒼龍と同一ですが、改造後は回避の最大値、改二では回避、火力で蒼龍を大きく上回ります。

未改造の状態なら五航戦に匹敵するほど燃費が良く、改造後は未改造の赤城に迫る搭載数から本隊での活躍が見込めますが、改二ではスロット数が大きく偏ることから彩雲、ダメコンを搭載しての出撃や電探による命中補正が重要な支援艦隊など、適した役割が変化します。

改二改装では自慢の友永隊を初期装備で保有しており、機種転換任務をこなせば現在最強の艦攻・天山一二型(友永隊)を入手できます。

入手方法

性能的には序盤でも活躍が見込めますが、入手が難しい空母の中でも上位の入手難度を誇るため、手に入った頃にはメインで使っている空母がかなり育ち航空戦力が整っている場合も珍しくありません。

改二改装で入手できる友永隊は非常に強力なため、入手したら早めに育ててあげましょう。

ドロップ

ドロップ海域は以下の通り。

  • 2-3ボス、2-5ボス
  • 3-1ボス、3-3ボス、3-4
  • 4-1ボス
  • 5-2ボス、5-3ボス

難関海域の 3-4 以外は全てボスドロップとなっており入手は困難です。しかしレア艦、経験値、戦果などの周回が美味しい 5-2 でドロップするため掘るならこことすればこのマップでしょう。

建造レシピ

beginner_recipe3

通常の空母レシピでは建造確率が 1 ~ 2% と程度と建造での入手も絞られています。個人的にはレベリングついでに 5-2 を周回した方が良いかと思います。

recipe_akitsumaru_recipe

大型建造の空母レシピでは 7 ~ 8% となかなかに高い建造率を誇ります。どうしても入手できない場合は大鳳やあきつ丸とともに狙うのも良いでしょう。

史実

海軍軍備補充計画(通称・マル2計画)によって建造が計画され、1936年(昭和11年)に起工、1937年に進水、1939年に進水した航空母艦。

もともとは蒼龍型航空母艦の2番艦として計画されていましたが、日本がワシントン軍縮条約から脱退したことによりそれまで条約で制限されていた航空母艦の総排水量を抑える必要がなくなり、蒼龍型から拡大設計して建造されました。

第一航空艦隊(通称南雲機動部隊)において蒼龍とともに第二航空戦隊を編成し真珠湾攻撃、ウェーク島攻略、ポート・ダーウィン空襲、セイロン沖海戦などで戦果を収めます。

1942年6月、ミッドウェー海戦において赤城、加賀、蒼龍がSBDドーントレスの急降下爆撃により戦闘不能となるなか唯一攻撃を回避し、山口多聞少将指揮の下で反撃を開始します。

この攻撃と友永大尉隊長が率いた再攻撃で米海軍空母ヨークタウンを航行不能に追い込んだものの、その後米空母エンタープライズから発進したSBDドーントレス急降下爆撃機による攻撃を受け炎上。

第八戦隊(筑摩、利根)による消火活動が行われたものの再び爆発を起こし放棄が決定されます。総員退去の後、駆逐艦・巻雲によって雷撃処分され沈没しました。山口多聞第二航空戦隊司令官と加来止男艦長は退艦を拒否し、飛龍と運命を共にしています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。