【艦これ】1-5 効率的レベリング法

【艦これ】1-5効率的レベリング法

初のEO海域にして初めて敵潜水艦が出現する1-5ですが、雷巡・軽巡・駆逐艦・海防艦のレベリングに非常に適したマップとなっています。戦力としては軽視されがちですが、これらの艦種は遠征や後半海域、イベントなどで重要となってくるためしっかり育てておきたいところです。

S勝利旗艦MVPで旗艦の経験値は540exp、2~3戦可能なため1出撃で1000exp~1500exp程度獲得できるうえ疲労も溜まりにくいなど、まさにレベリングに最適な環境が整っています。

旗艦MVPをとり続けるよう編成できれば育成を兼ねつつキラ付けを行うこともできます。

目次

羅針盤

map1-5lv

2戦目撤退を基軸とします。ここまでは1本道なのでどのような艦隊編成でもルートがそれることはありませんが、潜水艦に有効な単横陣を選択するためには4隻以上の艦娘が必要です。

敵の強さは司令部レベルによって変化しますが、特に司令部レベル39以下の場合は3マス目でも敵は雷撃戦まで攻撃してこないため、3戦した方が効率よく経験値を稼ぐことができます。

3戦目を行う場合はルートがそれないよう、編成を4隻とします。

編成例

fleet1-5lvb

おすすめ:育成艦1、駆逐艦3
育成艦の目安レベル:1以上

司令部レベル39以下で出現する初期形態は2戦目まで、司令部レベル79以下までの第二形態は1戦目の敵が非常に弱く設定されています。

さらに対潜戦闘はパラメータよりも装備の影響が圧倒的に大きいため、爆雷・ソナーなどの対潜装備さえ整っていればレベル1から育成することも十分可能です。

装備

accessory1-5lv

育成艦はMVPをとるため爆雷・ソナーなどの対潜装備をガン積みしましょう。

随伴艦は1-1などで拾ってきたレベル1駆逐を初期装備で加えると良いでしょう。ただし対潜装備をつけなくても敵が弱すぎるためMVPをとってしまう場合があります。

育成艦が軽巡、雷巡の場合は駆逐艦よりも射程が長いため攻撃順が早く、MVPをとりやすいためより育成が簡単です。

陣形

敵艦隊は全て潜水艦のため対潜戦闘に最も向く単横陣がオススメです。

ドロップ

千歳 千代田 鳳翔

駆逐艦・軽巡洋艦のドロップが中心ですが、水上機母艦の千歳・千代田、軽空母の鳳翔もドロップします。また、漣や朝潮型駆逐艦の大潮・満潮・荒潮など他では地味に手に入りにくい艦娘もドロップします。

3マス目まで進行する場合は低確率ですが伊168、伊58のドロップが、司令部レベル80以上の場合はさらに伊19のドロップも期待できます。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

34 thoughts on “【艦これ】1-5 効率的レベリング法”

  1. 少し思ったのですが、随伴艦をレベリング中潜水艦2隻またはまるゆを入れてバイト駆逐1隻で、というのはどんな感じかな、と。
    ま、今やってみてるんですけれど、難を言えば被害担当艦が減るので旗艦ダメを食らいやすい点かな、
    それでもまぁ、MVPはほぼ確定、赤疲労大破まで進軍することができ、レベリング中潜水艦もノーダメ赤疲労進軍をガツガツこなせて一挙両得、的な。

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。