艦娘の改造について

改造について

艦娘の強化方法の1つ、改造について基本的なシステムをご紹介します。艦娘の強化方法には他にも近代化改修がありますが性質が全く別物ですのでご留意下さい。

改造とは

remodeling1

艦娘ごとに定められた一定のレベルに到達すると、艦娘を「改造」することができるようになります。

レベル分の数字を先取りする近代化改修とは異なり、「改造」の目的は主に艦娘の最終ステータス値の増加です。育成ゲームにおける「進化」と考えていただいで良いでしょう。

改造によっては艦娘の装備スロット数が増加したり、艦種が変わったり、強力な持参装備を持ってきてくれる場合もあります。

例えば「千歳甲」はレベル15以上で「千歳航」に改造することができるようになりますが、その際に艦種が水上機母艦から軽空母へと変更され、装備品「零式艦戦21型」と「九七式艦攻」を持参します。

※改造を行うと近代化改修の上昇分はリセットされます。改造レベル間近の艦娘などは改造を終えてから近代化改修を行うと良いでしょう。

多段階の改造について

艦娘によっては多段階の改造が可能です。現在基本的には「無印 → 改 → 改二」と2回の改造を行うことができるのがオーソドックスですが、「改」までしか実装されていない艦娘や、逆にもっと多くの改造段階が実装されている艦娘も存在します。

例えば千歳は

千歳 → 千歳改(Lv10) → 千歳甲(Lv12) → 千歳航(Lv15) → 千歳航改(Lv35) → 千歳航改二(Lv50)

と5回の改造を行うことができます。

改造は必要レベルを超えればいつでも行うことができますが、段階を飛ばしての改造はできません。千歳の例で言えば千歳甲のままLV.50まで育てても一気に千歳航改二に改造することはできず、千歳甲 → 千歳航 → 千歳航改 → 千歳航改二と順を追って改造していく必要があります。

改造に必要なアイテムとその入手方法

艦娘は基本的に必要レベルに達していれば弾薬と鋼材を消費することで改造可能ですが、一部の艦娘の特定の改造には別途特殊なアイテムが必要となります。

改装設計図

現在改造に改装設計図を必要とする艦娘は下記の通りです。

艦級 艦娘 備考
利根型航空巡洋艦 利根改二
筑摩改二
扶桑型航空戦艦 扶桑改二
山城改二
Bismarck級戦艦 Bismarck zwei
Bismarck drei
龍鳳型軽空母 龍鳳
雲龍型航空母艦 雲龍改
天城改
葛城改
高雄型重巡洋艦 鳥海改二
V.Veneto級戦艦 Italia
Roma改
長良型軽巡洋艦 阿武隈改二
翔鶴型航空母艦 翔鶴改二
瑞鶴改二
要:試製甲板カタパルト

改装設計図はEO海域(1-5、2-5などその海域突破後の追加作戦)を攻略することで手に入る「勲章」4つと交換できます。EO海域の攻略ゲージは毎月リセットされるため基本的にはこの海域を毎月攻略して少しずつ入手することになります。

他には大型イベントの期間限定海域の突破報酬として勲章を入手できる場合もありますが、主に「乙」や「甲」など上位難易度のおまけ報酬的な扱いとなっています。

小ネタですが、改装設計図を必要とする改造はいずれも史実では行われなかったif改造となっています。その内容は、計画はされていたものの頓挫してしまったものから全く計画すらされていなかったものまで様々です。

試製甲板カタパルト

現在は翔鶴改二、瑞鶴改二への改造にのみ必要となっています。

入手方法は下記の記事をご参照下さい。

試製甲板カタパルトの入手方法

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。