【艦これ】2016年春イベント 親潮掘り E-7丙

【艦これ】2016年春イベント 親潮掘り E-7丙

2016年春イベントにて実装された新艦娘、駆逐艦・親潮掘りのルート・編成・装備情報などです。親潮はE-6、E-7の2海域でドロップしますが、この記事ではE-7でのドロップを狙う際の情報を記載します。

目次

E-7での親潮掘りについて

マップは本イベント最終海域、E-7「波濤を越えて」 です。E-6でもドロップは狙えるものの、親潮のドロップが期待できるLマスまでに3戦+うずしおを経由することになります。

対してE-7では親潮のドロップが狙えるDマスまでに必要な戦闘回数は1回だけとなっており、余計な戦闘が2回も少なくなっています。

デメリットとしてはE-7では敵の空襲が発生し資源を削られることがあるという点と、Dマスの敵編成が非常に強力なためS勝利が取りづらいという点が挙げられます。

出撃制限

連合艦隊での出撃となります。この海域は出撃制限札(お札)が貼られることはなく、これまでの海域でお札が貼られている艦娘も全て出撃可能です。

連合艦隊の編成方法などについては下記の記事をご参照下さい。

連合艦隊の編成方法

羅針盤

map_2016spring_e7oyashio

空母機動部隊で出撃することで上のスタート地点から進行し、最初の能動分岐でDマス(上方向)を選択。Dマスでの戦闘を終えたら撤退します。

丙難易度でもDマスの敵編成は強力で、特に制空値は空母ヲ級改flagshipが2隻出現する敵編成パターンだと288。これに対し航空優勢とするには制空値432、制空権を確保するなら制空値864も必要となります。

一見航空優勢がいっぱいいっぱいに思えますが、E-7は基地航空隊を運用可能なマップです。戦闘機ガン積みの基地支援をDマスに集中させて敵の航空戦力をそぎ落とせば、ムリなく制空権確保状態で戦うことができます。

編成例

第一艦隊

fleet_2016spring_e7oyashio1

※クリックで画像拡大

おすすめ:戦艦2、空母4

敵航空戦力に対抗するため空母を上限の4隻まで入れ、残りは瑞雲を搭載できる航空戦艦としてみました。

親潮がわりとすぐドロップしたためあまり試行回数はこなせませんでしたが、Dマスに出していた戦闘機ガン積みの基地支援×4の活躍もあり、敵の制空値が最高のパターンでも制空権を確保までもっていくことができました。

長門型や金剛型などでも問題ありませんが、Dマスでの制空状態と相談して空母に積む艦戦(烈風など)の数で調整しましょう。戦艦を1隻抜いて烈風ガン積みのあきつ丸を入れ、その分空母に攻撃機を多く積むという戦法も考えられます。

装備

戦艦

accessory_2016spring_e7oyashio1

主砲・主砲・瑞雲or偵察機(観測機)・徹甲弾がおすすめ。Dマスでは装甲の厚い敵艦も出現するため主砲&徹甲弾による昼戦カットイン攻撃が有効です。

空母

accessory_2016spring_e7oyashio2

航空優勢~制空権確保となるよう艦戦を積み、残りは攻撃機を。艦隊全体で彩雲を1つ積んでおけばT字不利を回避できるためS勝利が安定しやすくなります。

第二艦隊

fleet_2016spring_e7oyashio2

※クリックで画像拡大

おすすめ
軽巡1、高速戦艦1、雷巡2、駆逐2

連合艦隊の編成上、軽巡1、駆逐2は必須。機動部隊ですので砲撃戦は第二艦隊から行うことになります。1戦目での大破率を下げるため、砲撃戦前に先制雷撃で敵の数を減らせる雷巡や阿武隈改二がおすすめです。

その他は火力・装甲の高い戦艦や夜戦火力では戦艦を上回る重巡・航巡などが良いでしょう。

装備

軽巡

accessory_2016spring_e7oyashio3

甲標的を積むことで先制雷撃のできる阿武隈改二がおすすめです。装備は甲標的・主砲or副砲×2としておきましょう。

他の軽巡を使う場合は主砲or副砲×2・偵察機(観測機)の昼戦連撃装備としておくのが良いでしょう。

戦艦

accessory_2016spring_e7oyashio4

戦艦を起用する場合は夜戦火力の高い Bismarck drei がおすすめです。ビスマルクがいない場合は重巡を入れてもいいですし、他の高速戦艦に探照灯を積んで夜戦時はデコイにするのも有効です。

雷巡

accessory_2016spring_e7oyashio5

いつもの甲標的・主砲or副砲×2。北上は魚雷を2つ積んで夜戦カットイン装備にするのもアリですが、まるゆ改修が進んでいないとカットイン発生率が低く、また丙難易度であれば連撃でも十分です。

駆逐艦

accessory_2016spring_e7oyashio6

1隻は対空カットイン要因を入れておき、航空戦での被害軽減と敵空母の弱体化に努めたいところです。もう1隻の3スロット目は夜戦装備や電探などが良いでしょう。

攻略

基地航空隊

corps_2016spring_e7oyashio

全て戦闘機ガン積みにして、2部隊をDマスへ「出撃」、1部隊を「防空」としてみました。戦闘機ガン積み2部隊をDマスに出しておくことで敵の航空戦力をかなり削ぐことができ、前述の艦隊での制空権確保が可能となります。

目的のマスがスタート地点から3マス目のため、「戦闘行動半径」はそれほど気にする必要はありません。おそらく3以上あれば性能をフルに発揮してくれると考えて良いでしょう。

防空の効果はかなり疑問視されているレベルですので攻撃に回しても良いかもしれません。

陣形

全て第四警戒航行序列(戦闘隊形)でOKです。

ドロップ

瑞穂 秋津洲 親潮

1戦目Aマスでは目ぼしいドロップはありませんが、Dマスでは親潮だけでなく春雨、瑞穂、大鯨、秋津洲、まるゆなど多数のレア艦がドロップします。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「【艦これ】2016年春イベント 親潮掘り E-7丙」への2件のフィードバック

  1. いつも大変参考にさせてもらっています。
    ぶしつけなお願いで恐縮ですが、イベント海域での掘りの攻略記事だけは一周当たりの資源消費の目安も追記して頂けると嬉しいです。
    何卒ご検討よろしくお願いします。

    1. fai様

      たしかに資源消費量の目安があると便利そうですね。次回以降検討させていただきます。
      あと、手計算ですが本記事の資源消費量はAマス昼戦&Dマス昼戦+夜戦だとして第一艦隊が燃料226、弾薬298、第二艦隊が燃料88、弾薬190、第一第二艦隊合計で燃料314、弾薬488です。
      資源メーター1つあたりの満載資源に対する割合が艦娘ごとに割合が若干異なり、赤城さんのケッコンによる消費軽減も計算に入れていないため、多少のズレがあると思いますが目安程度にどうぞ。

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。