【艦これ】6-5 KW環礁沖海域 空母機動部隊迎撃戦 攻略

【艦これ】6-5 KW環礁沖海域 空母機動部隊迎撃戦 攻略

2016年10月5日に実装された新EO海域 6-5 KW環礁沖海域 空母機動部隊迎撃戦の攻略情報です。クリア報酬は勲章と戦果ボーナス+250となっており、これで1月に最大6つの勲章を入手することができるようになると同時に、この海域の攻略がランキング500位以内に入るための必要条件に加わることが予想されます。

目次

この海域について

boss_6-5

こちらが通常艦隊で出撃し、敵ボスが連合艦隊で待ち構えるという初の海域。通常の戦闘とは行動順が違うことや、昼戦での敵の損害状況によっては夜戦相手が敵の護衛部隊(第二艦隊)となってしまい、ボス旗艦を狙えなくなることなど特有の仕様が存在します。

加えてゲージが減るとともに道中・ボスマスともに敵艦隊が徐々に強化されていくという仕様になっています。各マスの特徴は変わらないので編成をガラッと変える必要はありませんが、必要制空値も上がっていくため制空値の調整には注意。

またゲージを2回以上削るとそれ以後味方基地への空襲が発生するようになります。基地への空襲はゲージ破壊後はなくなります。

海域開放条件

この海域の開放には下記2つの条件が必要です。

  • 6-4クリア
  • 任務『中部海域「基地航空隊」展開!』のクリア

また、必須ではありませんが特定の任務をクリアするか、アイテム屋さんで手に入る課金アイテム『設営隊』を使用することで基地航空隊を最大3部隊まで使用することができるようになります。なお出撃できるのは2部隊までのため、3部隊目は防空などにあてることになります。

クリア条件

ボスマス旗艦「空母棲姫」の撃沈でゲージ6分の1減少(与ダメージでは減少しません)。6回撃沈でクリア。

海域突破報酬

勲章x1、戦果ボーナス+250

羅針盤

map_6-5

厳密な分岐条件はまだ判明していません。

現状では「空母系か雷巡を含む」または「戦艦3隻以上」または「軽巡0」で1、それ以外は2のスタート地点からとされています。

これに加え下記の条件を満たすことで上記の最短ルートを進行可能。

  • 駆逐艦を含む
  • (戦艦+空母)3以下
  • (重巡+航巡)1以下
  • 雷巡1以下

現在のところ他のルートを行くメリットは特になさそうです。

編成例

fleet_6-5

※クリックで画像拡大

おすすめ
戦艦1、航巡1、正規空母2、雷巡1、駆逐1

ボスマス強編成に対し航空優勢を取るためには468程度の制空値が必要と考えられています。道中での被撃墜を考慮すると出撃時点での制空値500以上にはしておきたいところなので、正規空母2隻は必要です。

ルート制限枠内に収まるように戦艦を1隻、先制雷撃での道中安定のために雷巡を1隻、重巡or航巡から1隻と駆逐艦1隻です。重巡航巡についてですが制空値が厳しいため水戦を積める航巡がおすすめです。

装備

空母と航巡は制空値500以上となるように装備。ただし道中には軽巡ツ級という対空砲火が非常に強力な敵艦も出現するため、航巡に偵察機代わりに瑞雲を積むと全滅させられてしまい弾着観測射撃ができなくなってしまう恐れがあります。

戦艦と雷巡はいつもどおり。駆逐艦は重要な防空を担うため、秋月型に10cm高角連装砲+高射装置×2と対空電探の対空カットイン装備がおすすめです。

攻略

通常艦隊VS連合艦隊となるのでとてつもなく難易度が高そうですが、敵味方で手数は同じため6隻対12隻というより6隻対6隻を連戦するような形となり、思ったほど難しくはありません。それでも難易度は高く資源消費も大きいですが。

通常艦隊とはいえ基地航空隊が使えるのは大きく、特にボス旗艦の空母棲姫には艦攻や陸攻の雷装に特効があると思われ、運が良ければ基地航空隊の攻撃のみで敵旗艦をいきなり撃沈できることも。

戦闘時の行動順

  1. 索敵
  2. 基地航空隊の航空戦
  3. 航空戦
  4. 開幕雷撃
  5. 砲撃戦(攻撃対象:敵護衛艦隊)(射程順で1順)
  6. 雷撃戦(攻撃対象:敵全体)
  7. 砲撃戦(攻撃対象:敵本隊)(射程順で1順)
  8. 砲撃戦(攻撃対象:敵全体)(上から1順)※敵味方含め戦艦系統が1隻以上いる場合のみ発生
  9. 夜戦(攻撃対象:敵護衛艦隊の損害状況によって敵護衛艦隊または敵本隊)

陣形

ボス手前の空襲マスのみ輪形陣、それ以外は単縦陣でOKです。

基地航空隊

cops_6-5

基地航空隊でボスに対し航空優勢とするのは不可能。よって第一部隊で航空均衡としつつ敵の制空値を削り、第二部隊が制空誠意喪失を回避できるようにしてそこそこのダメージを狙う戦法と、そもそも制空権は放棄して陸攻ガン積みで手数を稼ぐ戦法が考えられます。

航空均衡 → 航空劣勢と少しでも制空を不利にならないようにするには第一部隊を『烈風/烈風改or零戦53型(岩本隊)/烈風/対空2以上の陸攻)とし、第二部隊を烈風1陸攻3とすると第二部隊はほぼ制空権喪失を回避できます。

ただボス艦隊は装甲の薄い駆逐艦が多く、敵旗艦に対しては陸攻の特効があるため、陸攻ガン積みにして手数を稼ぐ方法でも十分な戦果が期待できます。個人的にはこちらがおすすめ。

ドロップ

高波 海風 鹿島

ボスマスのドロップはかなり豪華。これまで通常入手不可だった高波、海風、沖波、鹿島の4隻を筆頭に、いわゆるレア駆逐艦である舞風、夕雲、巻雲、長波、秋雲、春雨、朝霜、野分、高波、江風、海風、沖波など、この海域を周回しているだけでかなりの数のレア艦娘が揃います。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。