【艦これ】「水上打撃部隊」南方へ!攻略

【艦これ】「水上打撃部隊」南方へ!攻略

マンスリー任務「水上打撃部隊」南方へ!の攻略情報です。うまく行けば1回の出撃で達成可能で難易度もそれほどでもない割に、報酬は改修資材(ネジ)4つとかなり豪華なため毎月優先して達成しておきたい任務です。

目次

任務概要

任務出現条件

単発任務「戦艦を主力とした水上打撃部隊を編成せよ!」達成後

達成条件

低速戦艦3隻、軽巡1隻を含む艦隊で5-1ボス戦S勝利で達成。ただし低速戦艦(航空戦艦可)は3隻ちょうどでなければならない。

獲得ボーナス

  • 燃料:350
  • 弾薬:400
  • 鋼材:350
  • 高速修復材(バケツ):3
  • 改修資材(ネジ):4

指定海域 5-1 南方海域前面

map5-1

任務の縛りからルートを完全に固定することはできません。

任務内容で低速戦艦3、軽巡1は確定。自由枠は2隻ですが重巡(航巡)2としなければボス到達率が著しく低くなってしまうため艦隊編成はほぼ固定されてしまいます。

編成例1

fleet_suijyoudageki2

おすすめ:低速戦艦3、軽巡1、重巡(航巡)2
攻略目安レベル:50以上

航空戦力は航戦・航巡くらいしか持ち込むことができず、しかもこれらで航空優勢を取ろうとすると潜水艦に攻撃を吸われてしまい、かえって道中での被害が大きくなってしまいます。制空状態は放棄せざるをえないでしょう。

なるべくなら低速戦艦枠は長門型の2隻+航空戦艦1隻としたいところです。(資源気にしないなら大和型もアリですが)

旗艦は打たれ弱い軽巡にするか火力の高い戦艦にするか悩ましいところです。

装備

低速戦艦

accessory_suijyoudageki2a

弾着観測射撃が狙えないため主砲・主砲・電探で火力と命中を維持しつつ夜戦連撃ができるようにします。4スロット目は主砲にしてしまうと夜戦カットインとなってしまうため、運の高い艦以外はバルジや三式弾などがオススメです。

この任務に限っては主砲・主砲・三式弾・高射装置で対空カットインを戦艦に任せるのも一考です。

航空戦艦は瑞雲などの爆撃機を積んでしまうと攻撃が潜水艦に吸われてしまうため要注意です。

重巡・航巡

accessory_suijyoudageki3a

戦艦同様主砲・主砲・電探・バルジor三式弾がオススメです。こちらも航空巡洋艦には瑞雲を積まないようにしましょう。

軽巡

accessory_suijyoudageki1a

ボス戦は3パターンのうち1つが「潜水カ級flagship」が1隻混ざったいやらしい編成となっているため、このパターンでもS勝利を狙いたいなら対潜装備ガン積みにしましょう。

ボスに潜水艦がいたら諦めるスタンスで臨むなら潜水艦は無視して対空カットイン要員とするのも良いでしょう。4スロット目がある大淀・夕張なら10cm連装高角砲+高射装置・主砲・対空電探・ソナーなどとすることで対空カットイン射撃を行いつつ夜戦連撃を維持し、さらに対潜装備も積むことができます。

陣形

道中は潜水艦を無視するなら単縦陣、潜水艦を気にするなら複縦陣が良いでしょう。

ボス戦でも潜水艦の撃沈も狙う場合は複縦陣がオススメです。敵編成の潜水艦の有無は陣形選択前のエフェクトによる確認ができませんので、あらかじめ潜水艦パターンを無視するかどうか決めておきましょう。

潜水艦は夜戦で落とすことはまず不可能なため、どうしてもボス艦隊の潜水艦に悩まされる場合は単横陣として昼戦で確実に敵潜水艦を落とし、夜戦で残りの艦の撃沈を狙うのも手かもしれません。

編成例2(瑞雲の数、熟練度に自信がある提督向け)

fleet_suijyoudageki3

※クリックで画像拡大

おすすめ:低速戦艦2、航戦1、航巡2、軽巡1、
攻略目安レベル:50以上

艦載機熟練度の実装によって瑞雲によって航空優勢の確保と砲撃戦火力の両立が現実的になりました。

熟練度MAXの瑞雲6つで道中、ボスともに航空優勢以上とできます。ただしEマスにそれてしまった場合、制空値が最も高い敵パターンに対しては航空均衡となります。

瑞雲搭載艦の1巡目の砲撃は潜水艦に吸われてしまうものの熟練度のおかげでそれなりのダメージが期待でき、それ以外の艦は強力な弾着観測射撃が可能。2巡目はおおむね敵潜水艦が撃沈済みとなっているため、瑞雲搭載艦も弾着観測射撃による砲撃が可能となります。

装備

低速戦艦

accessory_suijyoudageki4

低速戦艦2隻は砲撃戦の要となります。主砲・主砲・偵察機(観測機)・徹甲弾による弾着観測射撃でで持ち前の火力を存分に振るわせてあげましょう。

航空戦艦

accessory_suijyoudageki5

航空戦艦1隻は瑞雲ガン積みにして制空値を稼ぎます。砲撃戦火力は期待できなくなりますが、交戦形態と陣形次第では潜水艦への大ダメージも期待できます。

ちなみに4スロット目に搭載数が偏った扶桑型よりも伊勢型の方がガン積みした場合の制空値は少しだけ高めです。

航空巡洋艦

accessory_suijyoudageki6

主砲・主砲・瑞雲・瑞雲で制空値を稼ぎつつ弾着観測射撃(連撃)を行います。砲撃戦1巡目は敵潜水艦に攻撃を吸われてしまうものの、こちらも交戦形態によってはそれなりのダメージを与えてくれます。

軽巡

accessory_suijyoudageki7

対潜装備ガン積みがおすすめ。砲撃戦1巡目で確実に敵潜水艦を落とし、2巡目の航戦、航巡の砲撃を水上艦に向けさせます。ボスでも3分の1で「潜水カ級flagship」が1隻混ざるためその対策にもなっています。

対潜攻撃はステータスよりも装備の数値が圧倒的に影響が大きいため、大淀、夕張といった4スロット軽巡がおすすめです。

陣形

道中・ボス共に複縦陣がおすすめです。単縦陣に次ぐ砲撃戦火力を維持しつつ、敵潜水艦に対しての火力にもやや上方補正をかけられます。

任務内容的には道中の潜水艦は無視しても良いのですが、この編成の場合道中の潜水艦を砲撃戦1巡目で落としておかなければ2巡目の砲撃戦でも航戦、航巡の攻撃を吸われてしまうことになるため、対潜攻撃の重要性は増しています。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「【艦これ】「水上打撃部隊」南方へ!攻略」への1件のフィードバック

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。