キスクル(キス島クルージング)のやり方

キスクル(キス島クルージング)のやり方

艦これ定番の鋼材稼ぎ・キスクル(キス島クルージング)のやり方・艦隊編成を解説します。イベント中など大型艦を出撃させる機会が多く鋼材が不足してきた場合にオススメです。

オリョクル同様潜水艦のみの艦隊で被弾と資源消費を抑えつつ資源マスでの取得を狙う手法ですが、敵艦隊が比較的強いためそれなりの練度が必要です。

目次

羅針盤

map_kisscru

3-2は駆逐艦以外の艦を編成に1隻でも入れると A → B → C とルートを完全固定することができます。Bの鋼材マスを踏んで帰ってくることが目的で、1回で鋼材を50~150(5刻み)獲得することができます。

編成例

fleet_kisscru

おすすめ:潜水艦5~6
目安レベル:30以上

1戦目の敵艦隊は全て対潜攻撃可能な艦で構成されており、特に3分の2で出現する軽巡ホ級flagshipは爆雷投射機と水中探信儀を装備とバッチリ潜水艦対策がなされており、攻撃を受けてしまうと厳しいものがあります。

安全に周回するには潜水艦5~6隻の先制雷撃で先に沈めてしまいましょう。

ただしこの編成では現状実装されている潜水艦ほぼフル出撃になるため、疲労がたまり出撃回数をこなすことができません。どうしても回数をこなしたい場合はできるかぎり練度の高い潜水艦1隻で周回するのも手ではありますが、練度90越えでもそれなりに被弾するうえ勝率はガタガタ下がります。

装備

accessory_kisscru1

なるべく雷装値の高い装備がオススメです。敵艦隊に勝利する必要はありませんが、任務でCマスに出現する空母を狩りたい場合は魚雷2つを装備して夜戦カットインを狙いましょう。

夜戦を狙わない場合、装備スロットが2つの艦には回避を上げるため缶orタービンを装備させるのも有効です。

accessory_kisscru2

単艦で行う場合は少しでも回避が上がるよう缶ガン積みとするのが良いでしょう。所持しているなら回避と運の高いろーちゃん(呂500)がオススメです。

陣形

全て単縦陣でOKです。

ドロップ

利根 隼鷹 蒼龍

ほとんどの重巡と飛鷹・隼鷹・祥鳳などの軽空母がドロップします。また、全域で正規空母・蒼龍のドロップが確認されているため、持っていない提督は鋼材稼ぎのついでにドロップを狙ってみるのも悪くないでしょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「キスクル(キス島クルージング)のやり方」への2件のフィードバック

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで2~3日かかる場合もございますがご了承下さい。