扶桑改二

扶桑改二

改二となった扶桑。かつては航空戦艦は伊勢型一択とまで言われ、不幸型戦艦などと揶揄された汚名を払拭した性能となりました。性能面では火力の扶桑型改二、装甲・回避の伊勢型改と使い分けが可能です。

続きを読む 扶桑改二

扶桑改

扶桑改

最初の改造を遂げた扶桑。艦種が航空戦艦に変わり瑞雲や試製晴嵐などの水上爆撃機を装備できるようになりました。ステータスは強化されたもののあらゆる面で伊勢型改を下回るか同一なものの、現状改二が実装されている扶桑型の方が最終的には強力です。

続きを読む 扶桑改

扶桑(ふそう)

扶桑(ふそう)

扶桑型戦艦の1番艦。金剛型巡洋戦艦と同時期に計画され、建造された純国産にして日本初の超弩級戦艦です。艦これでは妹の山城とともにレアリティが最も低い戦艦であり、多くの提督が最初に手にする戦艦です。

続きを読む 扶桑(ふそう)

龍驤改二

龍驤改二

2度目の改造を終えた龍驤。軽空母トップの火力が特徴で、装甲・回避も高い部類に入ります。スロット搭載数の偏りは健在で、特に28機もの搭載数を誇る第2スロットは正規空母にも匹敵するほどです。

続きを読む 龍驤改二

龍驤改

龍驤改

改造後の龍驤。ステータスの上昇に加え第4スロットが開放されて搭載数も向上しました。相変わらずスロットの偏りが大きいため飛鷹型のような万能感はなく、本隊で活躍させるには工夫が必要です。

続きを読む 龍驤改

龍驤(りゅうじょう)

龍驤(りゅうじょう)

龍驤は龍驤型航空母艦の1番艦。ワシントン海軍軍縮条約、ロンドン条約の排水量制限の影響を受けて度重なる設計変更、改修の末就役しました。艦これでは軽空母の中でもピーキーなスロット数の偏りを持つ独特な空母として特定の海域や支援艦隊で力を発揮します。

続きを読む 龍驤(りゅうじょう)

鳳翔改

鳳翔改

改造後の鳳翔。貧弱だったステータスと搭載数、なによりスロット数が増強されたことである程度戦力にできるレベルとなりました。祥鳳改・瑞鳳改と比べても燃料・弾薬とも25%も安く、最低燃費空母の座は譲りません。

続きを読む 鳳翔改

鳳翔(ほうしょう)

鳳翔(ほうしょう)

鳳翔は世界で初めて起工時から航空母艦として設計された艦船。第二次世界大戦時はすでに旧式化しており、ミッドウェー海戦後は練習空母として運用されました。艦これでは低コスト低燃費の軽空母としてレベリングの随伴艦に適したステータスとなっています。

続きを読む 鳳翔(ほうしょう)

霧島改二

霧島改二

第二弾改装を遂げた霧島。金剛型は改二で初めて各艦娘ごとにステータスの差が出ますが、霧島の魅力は高速戦艦の中でもトップクラスに位置するその火力です。(自称)頭脳派なのに火力が売りとはこれ如何に!?

続きを読む 霧島改二

霧島改

霧島改

強化改造後の霧島。他の金剛型姉妹同様、全体的にステータスが上昇・強化されました。改造後は初期装備で 41cm連装砲を持ってきてくれますが、金剛型のフィット砲は改二でも 35.6cm砲という説が濃厚です。

続きを読む 霧島改